グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  磐田図書館からのお知らせ >  【磐田図書館】企画展示のお知らせ「アドベントBOOKカレンダー~2020年も本でカウントダウン~」

 

【磐田図書館】企画展示のお知らせ「アドベントBOOKカレンダー~2020年も本でカウントダウン~」


Xmasといえばコレ!
磐田図書館恒例の ☆アドベントBOOKカレンダー☆

キリスト降誕を待ち望み、クリスマスまで毎日一枚ずつ窓を開けていくアドベントカレンダー
チョコレートなどのお菓子や、小さな贈り物が入っていることでカウントダウンを楽しみます。

図書館では、ツリーに見立てたアドベントカレンダーで
毎日一冊ずつ本を紹介します

今日はどなたが紹介してくれた本でしょう? お楽しみに☆

☆Xmasが近づいてきて、“オススメ本” と “紹介カード” で 賑やかになってきました☆





Xmasまであと何冊?

どんな本が並んでいくかお楽しみ♬
本の題名をクリックすると本の詳細が見られます。

直筆コメントカードは “紹介者のコメント” をクリックしてご覧ください。

他者の感想に触れると、自分にはなかった感性の引出しが増えるような気がします…
「なるほど~」を味わってくださいね☆

あと何日分かな…☆

書名 著者 紹介者のコメント※
Dec.1st もぐら 矢月 秀作 元刑事野崎が、警察が相手にしない事件をたった一人で解決する
強烈なバイオレンスアクションの傑作!!
Dec.2nd ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディ みかこ 母と息子の日常を通して、多様性とは何か、が伝わってきます。
Dec.3rd 人を束ねる 久米 一正 上位職に立つ者が備えなければならないことについて、経験談を交えて書かれている。
著者は静岡県出身の元サッカー選手。
Dec.4th 永遠の0(ゼロ) 百田 尚樹 丁寧な時代背景描写と魅力的な人物描写にのめり込む、感動必須の小説です。
特に学生諸君に読んでほしい!!
Dec.7th やりたいことを全部やる!
言葉術
臼井 由妃 相手に気持ちを大切にしつつ、交渉を円滑に進めるためにコツが沢山紹介されています。
Dec.8th 今日もぼっちです。 賽助 ゲーム実況者兼作家兼和太鼓奏者…な著者の「ぼっち」を考えるエッセイ。今年は前向きな「クリぼっち」を過ごす予定のアノ人ご推薦。
Dec.9th コウノドリ 鈴ノ木 ユウ 新しい命が誕生する。”命”について考えるとき、参考になるのではないでしょうか。
Dec.10th 西の魔女が死んだ 梨木 香歩 中学生になって学校に足が向かなくなってしまった少女が、”西の魔女”こと、大好きなおばあちゃんの手ほどきを受け、初夏のひとときを一緒に過ごす物語。
Dec.11th 運転者:未来を変える過去からの使者 喜多川 泰 今までの人生を振り返る、そして、これからの生き方を考えさせてくれる、おすすめの1冊です!
Dec.14th X'mas stories:一年でいちばん奇跡が起きる日 朝井 リョウ [ほか] ハラハラするクリスマス、ホロッとするクリスマス…
1冊でいろいろなクリスマスシーンが楽しめます。
Dec.15th 半落ち 横山 秀夫 アルツハイマー病に冒された妻を殺害した元敏腕刑事に隠された謎を追うミステリー。
「生きる」「愛する」ことを考えさせられます。
Dec.16th 世界の果てで大切なことに気づく100の言葉 宮永 千恵 [編] 美しい絶景写真×心に響く名言集です。
1日1ページぐらいの『のんびり読書』にもおススメです。
Dec.17th 自分の中に毒を持て 岡本 太郎 若者よ!夢を描くことは青春の特権だ!!
夢をアキラメルナ!!
Dec.18th I Love Youの訳し方 望月 竜馬 100人の作家さんが、100通りのI Love Youの訳し方を紹介しています。
100通りの表現が楽しめ、その中にステキな表現を見つけたら、更にその作家さんの作品が読みたくなります。
Dec.21st 深夜特急 沢木 耕太郎 コロナ禍で気軽に海外に行けない今だからこそ、この本を読んで世界に目を向け、新型コロナが終息したら、旅に出かけてみては⁉
Dec.22nd ハリーポッターと炎のゴブレット J.K.ローリング
松岡 佑子訳
「魔法」や「冒険」で有名な作品ですが、シリーズ全体の大きなテーマは…実は「愛」です。
Dec.23rd コペルニクスの鏡 清水 博 哲学を物語で。わかりやすいような…いや、わかりにくい。わかりにくいんだけど、読めば読むほどハマる!物思いにふけりたい方にもおススメ!!
Dec.24th 孤塁ー双葉郡消防士たちの3・11 吉田 千亜 2021年3月11日、東日本大震災の発生から10年目を迎えます。
われわれは生きて戻れるのか?
原発が爆発・暴走する中、被災者の救助や避難誘導、さらには原発構内での給水活動や火災対応にもあたった福島県双葉消防本部の消防士たち。他県消防の応援も得られず、不眠不休で続けられた地元消防の苦難と葛藤を語ったノンフィクション。
※直筆カードへのリンクは、学内ネットワーク環境で接続・閲覧可能です。

  ミニアドベントツリーは、QRコードでデコレーション!
  毎日、どこかの…誰かの…メッセージに出会えます。

  学務棟とカフェテリアの掲示板で見つけてくださいね☆