グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




ホーム > イベント情報 > オープンキャンパス2020 > 磐田キャンパス(9/12)

磐田キャンパス(9/12)



スケジュール

  09:00 ~ 受付
  09:30 ~ 10:10 大学説明・プログラム説明
  10:20 ~ 11:05 体験授業・保護者ガイダンス(奨学金)・キャリアガイダンス(就職)
  11:15 ~ 12:00 体験授業・入試説明会
  12:00 ~ 個別相談
※プログラム内容につきましては、変更の可能性がありますので予めご了承下さい

体験授業

スポーツ科学部(2021年4月開設予定)

※リンクをクリックすると体験授業の内容をご覧になれます

経営学部

※リンクをクリックすると体験授業の内容をご覧になれます

体験授業内容

テクノロジーを活用したスポーツコンディショニングー国内外のプロサッカークラブの事例からー
中西 健一郎 教授

 現代の競技スポーツでは、人間の本能や感覚に頼るだけでなく、最新のテクノロジーを利用した測定や検査が不可欠なものになっています。例えば、国内外の多くのプロサッカークラブでは、トレーニングや公式戦における選手の身体的負荷をGPSデータによって明確化し、パフォーマンスの向上や障害予防に活用しています。また、特殊な機器を使用することで簡易に血中ヘモグロビン濃度を測定し、スポーツ貧血の予防やライフマネジメントに活用しています。


スポーツバイオメカニクスでスポーツの捉え方を変えよう
宮崎 彰吾 講師

 スポーツバイオメカニクスでは、現象を力学的や生理学的な視点から明らかにします。スポーツを多角的な視点から捉えることで、今までの考え方が変わったり、現象の理由がわかったりします。またテクノロジーの発展によって、今まで分からなかったことや見られなかったものを測ったり、それらを用いてコーチングにも活用されています。この体験授業では、テクノロジーの活用事例の紹介や、スポーツバイオメカニクスの観点からスポーツを説明して、スポーツの捉え方を変えていきます。


スポーツ科学体験会

※更新準備中


スポーツのGDPを推計しよう
谷口 昭彦 講師

 スポーツの経済学ではなく、スポーツ経済学に触れてみよう。
 どの選手がどのくらいの収入だという話ではなく、経済学という学術分野から見たスポーツの分析です。体験授業では経済の主要な指標であるGDP(国内総生産)を紹介し、スポーツの経済規模であるスポーツGDPを推計します。スポーツが一国経済でどのくらいの大きさかを測り、スポーツ政策に活かしてみましょう。
 経済学でスポーツを考える授業をぜひ体験してください。


不安と向き合うための心理学ー不安の成り立ちと付き合い方ー
山田 一之 教授

 今年は春先から新型コロナウイルスの感染拡大で、皆さんは非常に不安な数か月を過されたと思います。病気だけではなく、学校の勉強や部活の試合、そしてもう数か月後に近づいた入試など、様々な不安があると思います。しかし、そんなに多くの不安を抱えているにも関わらず、私達は普段、特に不安におびえないで生活を送れています。これは一体どうしてなのでしょうか?この授業では、不安とはどこから来るのか、そして私たちは不安に対して何ができるのか?という点について脳科学と心理学の二つの側面から見て行きたいと思います。



磐田キャンパス紹介

無料バス時刻表

無料バスの事前予約は不要です。
当日「磐田」駅南口にお越し下さい。

磐田駅南口発→静岡産業大学 静岡産業大学発→磐田駅南口
8時 30  45        
9時 00  15  30  45
10時 00            
12時 00  15  30  45
13時 00  15  30  45
※変更の可能性がありますので予めご了承下さい

お申込み方法

入試に関するお問い合わせ

静岡産業大学 入試課

〒426-8668 静岡県藤枝市駿河台4-1-1
フリーダイヤル:0120-69-0191(平日8:30-17:00)


資料請求