グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




ホーム > イベント情報 > オープンキャンパス2020 > 磐田キャンパス(8/22)

磐田キャンパス(8/22)



スケジュール

  09:00 ~ 受付
  09:30 ~ 10:10 大学説明・プログラム説明
  10:20 ~ 11:05 体験授業・保護者ガイダンス(奨学金)・キャリアガイダンス(就職)
  11:15 ~ 12:00 体験授業・入試説明会
  12:00 ~ 個別相談
※プログラム内容につきましては、変更の可能性がありますので予めご了承下さい

体験授業

スポーツ科学部(2021年4月開設予定)

※リンクをクリックすると体験授業の内容をご覧になれます

経営学部

※リンクをクリックすると体験授業の内容をご覧になれます

体験授業内容

スポーツのケガを予防する科学
中井 真吾 講師

 スポーツ活動をしていてケガをしたことがある人は多いと思います。そのような経験があると『スポーツにケガはつきもの』と思ってしまうかもしれません。もちろん、スポーツ活動をしていて、ケガをしないということはありません。しかし、『予防できるケガ』もたくさん存在しています。  本講義では、スポーツのケガを予防するための様々な研究と実践例を紹介致します。


情報機器を活用した次世代の保健体育授業
徐 広孝 講師

 GIGAスクール構想が現実味を帯びてきたことから、近い将来、一人1台の情報端末が学校教育を大きく変えることになります。保健体育の授業も例外ではなく、情報機器を活用できる教員の需要が高まっていくでしょう。しかし、特に体育分野においては実技が中心であるため、情報機器の活用は簡単ではありません。そこで、保健体育教員を目指す高校生のみなさんに、体育でできる情報機器の活用方法をお伝えします。


スポーツデータサイエンス
青木 優 教授

 近年、ICTの発展によって、様々な分野で「ビッグデータ」と呼ばれる多くのデータを収集できるようになりました。このビッグデータを分析するには、統計学や人工知能を用いた「データサイエンス」という分野の知識や技術が必要であり、文系理系を問わず大学生には非常に人気の分野となっています。スポーツの分野でも、選手のビッグデータを収集・分析することによって、選手やチームに有益な知見を見出し、活用することで勝利に導く為の研究が進んでおり、この分野を「スポーツデータサイエンス」と呼びます。この体験授業では、野球とサッカーを例にスポーツデータサイエンスについて学びます。


スポーツ科学体験会

※更新準備中


<特別講座 ジュビロ磐田> スポーツマーケティング

スポーツマーケティングの概要及びジュビロ磐田の取り組み事例を紹介します。 入学後の冠講座では、学生が主体となり、各種イベントの企画・立案から実行まで行うグループワークの形式も取り入れながら講座を進めていきます。


スポーツや組織で活かせるチームをつくる
大沼 博靖 准教授

チームのパフォーマンスを単にメンバーの力の総和とせず、総和以上のパフォーマンスを発揮するためには何が必要なのかを、フラフープやボール等を用いたアクティビティで体験的に学んでいきます。


子どもの心理学:発達の臨界期
漁田 俊子 教授

カルガモの赤ちゃんがお母さんカモに連れられて道路を横断する光景を見たことがあると思います。これは、インプリンティングと言って、カモ科の雛が16時間以内に最初に見た動くものの後をついて歩くことです。16時間を過ぎるとこの現象は起こりません。そういう意味で「16時間」という期限はカモにとって重大です。人間の子どもにもこうした期限付きの事象があるかどうかについてお話しします。


磐田キャンパス紹介

無料バス時刻表

無料バスの事前予約は不要です。
当日「磐田」駅南口にお越し下さい。

磐田駅南口発→静岡産業大学 静岡産業大学発→磐田駅南口
8時 30  45        
9時 00  15  30  45
10時 00            
12時 00  15  30  45
13時 00  15  30  45
※変更の可能性がありますので予めご了承下さい

お申込み方法

入試に関するお問い合わせ

静岡産業大学 入試課

〒426-8668 静岡県藤枝市駿河台4-1-1
フリーダイヤル:0120-69-0191(平日8:30-17:00)


資料請求