グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




ホーム > 入試情報 > 2021年度編入学試験要項

2021年度編入学試験要項


編入学試験要項(2021年4月入学希望者対象)
入試に関する質問は、フリーダイヤル 0120-69-0191(入試課)へお気軽にお問い合わせください。

  • 静岡産業大学2021年度編入学試験の出願から入学までの流れをご確認いただけます。
  • 出願書類(様式1~4)は、以下の様式ダウンロード から印刷できます。ご利用ください。


募集人員

編入学試験(2年次・3年次)は、日本人・外国人留学生を受験対象としています。
学科 2年次 3年次
経営学部 経営学科 若干名※ 10名
スポーツ経営学科 若干名※ 若干名※
心理経営学科 若干名※ 若干名※
募集人員が「若干名」の学科は、欠員のある場合に限り編入学試験を実施しますので、出願前に入試課に問い合わせてください。その際、これまで大学・短期大学等で修得した単位数及び科目内容等が出願資格を満たしているかも確認してください。

出願上の注意事項

(1)出願情報の変更について
志望学科、入試種別、試験地などを間違えて登録しても、入学検定料の支払い前であれば変更が可能です

(2)登録データの有効期限について
登録データは、入学検定料の納入期限内は保持されますが、支払いがされないまま期限を過ぎた場合は無効になります。

(3)漢字の登録エラーや文字数の制限について
氏名や住所などの個人情報を入力する際、JIS第1水準、第2水準以外の漢字は登録エラーになることがあるため、出願情報登録時では、代替の文字を入力してください。

(4)顔写真について
顔写真はインターネット上で登録いただくことになります。そのため、上半身、脱帽、正面向で3か月以内に撮影した鮮明な(証明書用の)写真データを登録してください。出願登録の際に写真データを取り込めない場合は、入試課に連絡してください。

(5)入学検定料の支払い方法について
①コンビニ、②金融機関ATM、③クレジットカード、④ネットバンキングのいずれかを選択して納付してください。また①と②の方法を選択した志願者は、支払票をプリントアウトする、または、支払情報をメモをしてから入学検定料の支払い手続きを行ってください。

(6)出願番号について
出願が完了したら、出願番号を控えてください。
出願番号は、登録情報を確認・変更する際に必要となります。

出願書類の送付

(1)送付先について
提出書類を市販の封筒(サイズ:角2号)に入れ、「簡易書留・速達」で送付期限内に郵便局窓口から受験キャンパスに郵送してください。出願登録完了後、書類郵送用の「宛名ラベル」をプリントアウトし、市販封筒に貼って送付してください。プリンタ環境のない場合は、各自で送付先を手書きしてください。

磐田キャンパス受験者

〒438-0043 静岡県磐田市大原1572-1
静岡産業大学 入試課(入試係)
(TEL: 0538-31-3530)

藤枝キャンパス受験者

〒426-8668 静岡県藤枝市駿河台4-1-1
静岡産業大学 入試課(入試係)
(TEL: 054-647-0362)


(2)出願書類
出願書類は 以下のとおり ですので、ご注意ください。

(3)その他
  • 提出された書類は一切返却しません。
  • 出願書類に不備のある場合は、これを受理しないで十分に注意してください。
  • 出願書類の記載事項と相違する事実が判明した場合は、入学許可を取り消すことがあります。
  • 不明な点があれば、出願期間中に入試課に相談してください。

出願資格

入学資格は、本学の学則等により、次のように定められています。

【学則】(入学資格)
第8条 本学に入学することのできるものは、次の各号の一に該当する者とする。
(1)高等学校または中等教育学校を卒業した者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む)
(3)外国において学校教育における12年の課程を修了した者またはこれに準ずるもので文部科学大臣の指定したもの
(4)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
(5)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る。)
(6)文部科学大臣の指定した者
(7)高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
(8)その他本大学において、相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

【編入学規程】(出願資格)
第3条 本学の3年次に編入学を出願できる者は、次に掲げる者とする。
(1)大学を卒業した者または卒業見込みの者
(2)短期大学を卒業した者または卒業見込みの者
(3)高等専門学校を卒業した者または卒業見込みの者
(4)大学に2年以上(休学期間を除く。)在学し、62単位以上修得した者
(5)大学に2年以上(休学期間を除く。)在学見込みで、62単位以上修得見込みの者
(6)修業年限2年以上で、かつ、総授業時数1700時間以上の専修学校専門課程を修了した者または終了見込みの者
(7)外国において、学校教育における14年間の課程(日本における通常の課程による学校教育の期間を含む。)を修了した者若しくは修了見込みの者またはこれに準ずる者

2.本学の2年次に編入学を出願できる者は、次に掲げる者とする。
(1)前項各号の一に該当する者
(2)大学に1年以上(休学期間を除く。)在学し、30単位以上修得した者
(3)大学に1年以上(休学期間を除く。)在学見込みで、30単位以上修得見込みの者

外国人志願者

 外国人留学生として出願できる者は、外国籍を有する者、日本留学試験(日本語)または日本語能力試験N2以上を受験している者及び在留資格(※1)を取得している者で、次の(1)~(9)のいずれかに該当する者とする。

(1)外国において学校教育における12年の課程を修了(見込み)した者
(2)外国において学校教育における12年未満の課程を修了し、さらに文部科学大臣が指定する準備教育課程等を修了(見込み)した者
(3)外国において学校教育における12年の課程修了相当の学力認定試験に合格し、本学入学の前日までに18歳に達する者
(4)外国において学校教育における12年未満の課程修了相当の学力認定試験に合格し、さらに文部科学大臣が指定する準備教育課程等を修了(見込み)した者で、本学入学の前日までに18歳に達する者
(5)外国において、指定された11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程(※2)を修了(見込み)した者
(6)文部科学大臣が高等学校相当として指定した日本国内の外国人学校を修了(見込み)した者
(7)外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルを保有する者
(8)国際的な評価団体(WASC、ACSI、CIS)の認定を受けた外国における教育施設の12年の課程を修了(見込み)した者
(9)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められ、本学入学の前日までに18歳に達する者

※1 出願時から2021年3月31日以降まで有効な在留資格
※2 文部科学大臣指定の高等学校に対応する外国の学校の課程は、文部科学省のサイト を参照してください。

受験上の注意事項

 試験室は、当日、受付にて案内します。
(1)集合時間は試験開始30分前です。受験に際しての諸注意事項を説明しますので、時間厳守でお願いします。
(2)受験者は、必ず、各自でプリントアウトした受験票を試験当日に持参してください。プリンタ環境がない旨を出願時に申請した方には、試験当日、受付で受験票をお渡しします。
(3)試験時聞の途中退出はできません。気分が悪いなど身体の調子がよくない場合は、監督者に申し出てください。
(4)受験者の付添者は試験室へ入室できません。
(5)受験の際は、すべて試験監督者の指示に従ってください。なお、以下の行為は不正行為となる場合がありますので注意してください。
  • 受験者以外の者が受験者本人になりすまして試験を受けること。
  • 試験時間中に、携帯電話の使用・時計・携帯音楽プレーヤーの音を鳴らすこと。
  • その他、試験の公平性を損なう行為をすること。

試験当日における対応について

(1)地震などの自然災害や火災、公共交通機関の遅延などの発生により、試験開始時刻の繰り下けや正規の試験時間を確保するための試験時間の延長、それらを理由とした休憩時間の調整などの措置を取ることがあります。
(2)その他、緊急対応を必要とする事項については、その詳細を 本学ホームページ に掲載します。また、試験当日の緊急連絡として電話連格やメールアドレスに送信する場合があります。

受験時の特別な配慮の申し出について

(1)疾病・負傷や障がいなどがあるために、入学試験で特別な配慮を必要とする方は申請が必要です。出願開始日の2週間前までに入試課に電話してください。
(2)入学試験における特別な配慮を希望される場合、試験当日の2週間前までに事前面談をさせていただく場合があります。この面談は特別配慮の希望に対する本学の対応を相互に事前確認することを目的として行うものであり、合否判定とは一切関係ありません。
(3)出願後、不慮の事故等により、特別な配慮が必要になった場合も、速やかに入試課に相談してください。

プリンタ環境のない志願者へ

プリンタを必要とする場合は、以下の3点です。
  1. 各種書類提出用の「宛名ラベル」の印刷
  2. 「振込票」の印刷
  3. 「受験票」の印刷
1と2は手書き等で対応していただいても特に問題ありませんが、3は手書き対応をすることができません。そのため、プリンタ環境のない場合「受験票」を大学で印刷し、試験当日に受付でお渡しするように準備します。事前に入試課に相談してください。

合格発表について

(1)合格者に対して「合格通知書」と「入学手続要項」を速達郵便にて発送します。
(2)本学では合格発表の学内掲示はいたしません。予めご了承ください。
(3)インターネット環境があれば(パソコン、スマートフォン)での合格発表の速報結果を確認することができます。発表期間は合格発表日の午前10時から7日間です。

<合格速報URL>
合格発表日の午前10時から7日間のみ閲覧可能です

https://www.ssu.ac.jp/for-applicants/admissions/application/

(4)スマートフォンの一部の機種において、合否速報URLが正しく表示されない場合があります。その場合は、パソコン上から上記URLにアクセスし、合否確認を行ってください。または、合格者には合格通知書が速達で発送されますので、書類が届くのをお待ちください。合否結果に関して、お電話による問い合わせには応じかねます。予めご了承ください。
(5)受験者本人に限り、当年度の入試成績を開示します。希望者は2021年4月1日~4月30日(平日8:30~17:00)に、受験票と身分を証明できるものを入試課に持参し、入試成績の開示申請を行ってください。

編入学試験(2年次・3年次)[併願可]

1.この入試のポイント

(1)募集人員が若干名の学科は、欠員のある場合に限り、編入学試験を実施しますので、事前に入試課にお問い合わせください。
(2)他大学での修得単位を本学でもいかすことができます。
(3)日本人だけでなく、外国人留学生も対象としています。
(4)2021年4月1日現在で、満55歳以上の編入学生は 「ルネサンス入学制度」 が適用されます。
(5)編入学試験の場合、出願時に志望する学科を選択します。
(6)3年次編入は大学に2年以上在学し62単位以上取得した者。
(7)2年次編入は大学に1年以上在学(見込み)し、30単位以上取得(見込み)の者。
(8)修業年限は以下のとおりです。2年次編入もしくは3年次編入になるか等、出願前に入試課へ問い合わせてください。
2年次編入 3年次編入
修業年限 3年
(本学での最大在学年限6年)
2年
(本学での最大在学年限4年)
認定単位
※個別認定
最大30単位 最大62単位

2.入試日程

日程 出願期間・入学検定料納付期間 試験日 合格発表日 入学手続締切日
前期 11/16(月)~12/11(金)必着
※窓口:12/11(金)16:00まで
12/19(土) 12/26(土) 1/22(金)入学金・授業料等
中期 1/5(火)~1/28(木)必着
※窓口:1/28(木)16:00まで
2/4(木) 2/13(土) 3/2(火)入学金・授業料等
後期 2/6(土)~3/11(木)必着
※窓口:3/11(木)16:00まで
3/16(火) 3/19(金) 3/22(月)入学金・授業料等
※ネット出願登録後、出願書類を指定の期日までに郵送してください。
※事務局窓口での受付は平日 8:30 ~ 17:00 です。ただし、最終日は 16:00 までとなります。
※試験当日は 9:30 までに試験会場に集合してください。
※合格発表は本学ホームページで行います。発表期間は合格発表日の 10:00 から7日間です。
※合格者には「合格通知書」及び「入学手続要項」等を送付します。

3.入学検定料

30,000円 ※外国人留学生10,000円(指定の期日までに入金してください。)

入学検定料が納入されると変更ができず、また入学検定料も返還できません。不明な点等がある場合は、入学検定料を納付する前に入試課に問い合わせてください。

4.試験時間・試験内容

時間 内容
9:00~ 受付開始
9:30~ 着席完了・出席確認・受験上の注意
10:00~ 面接試験

5.試験会場

磐田キャンパス(静岡県磐田市大原1572-1)
藤枝キャンパス(静岡県藤枝市駿河台4-1-1)

※年次・学科により、受験できる試験会場が異なります。

6.選考方法

書類審査、面接試験棟により総合的に判定します。

7.出願書類・出願上の注意事項

日本人志願者

No 出願書類 出願上の注意
1 志望理由書(様式1 志望理由などを具体的に記入してください。
2 卒業(見込)証明書または在学証明書 出身学校の学校長が出願前3か月以内に発行したもの。なお、在学中の者は現在履修中の科目がわかる成績証明書を提出すること(厳封)。
3 成績証明書
4 履歴書(様式4 履歴書用紙に記入(表・裏)
※出願書類の不備で試験を受けられなかった場合でも入学検定料を返還しません。

外国人志願者

No 出願書類 出願上の注意
1 志望理由書(様式1 志望理由などを具体的に記入してください。
2 外国人留学生身上書(様式2 数字は算用数字で、文字ははっきりと書いてください。
3 卒業(見込み)証明書 日本の大学、短期大学、高等専門学校に相当する出身学校の卒業証明書または卒業見込証明書(日本語または英語以外の言語での証明書の場合は、日本語または英語の訳を添付すること。)
4 成績証明書 日本の大学、短期大学、高等専門学校に相当する出身学校全期間の学業成績証明書(日本語または英語以外の言語での証明書の場合は、日本語または英語の訳を添付すること。)
5 身分を証明する書類 ※①と②の両方を提出してください。
①在留カードの写し(表・裏)※更新中の場合は、その旨を記載してください。
②旅券(パスポート)の写し(氏名、顔写真、在留資格、在留期限が掲載されたページをコピーのこと。)
6 経費負担計画書(様式3 ※旅費支弁能力を証明する書類を添付してください。書類が日本語または英語以外の言語での証明書の場合、日本語または英語の訳を添付すること。

(a)経費負担が「1.日本国外の親族等からの送金」の場合
<①と②と③を全て提出してください>
①経費支弁する親族の「収入証明書」
②送金者名義の「預金残高証明書」(日本に送金可能な銀行及び通貨の証明書かつ発行より3か月以内のもの)
③志願者本人との関係を証明するもの(出生証明書、戸籍謄本、親族公証書等いずれかひとつ)

(b)経費負担が「2.日本国内の本人以外の経費支弁者からの収入」の場合
<①と②の両方を提出してください>
①経費支弁者の「収入証明書」
②経費支弁者の「住民票」又は「登録原票記載事項証明書」

(c)経費負担が「3.その他」の場合
<②は対象者のみ提出してください>
①本人名義の「預金残高証明書」(発行より3か月以内のもの)
②「奨学金受給証明書」など
7 日本語試験受験証明書 「日本留学試験(日本語)」又は「日本語能力試験N2以上」の成績通知書の写し
8 日本語教育機関での成績、出席状況等の書類 日本語教育機関の在籍期間中の成績証明書と出席状況を証明する書類を提出してください。

様式ダウンロード


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

入試に関するお問い合わせ

静岡産業大学 入試課

〒426-8668 静岡県藤枝市駿河台4-1-1
フリーダイヤル:0120-69-0191(平日8:30-17:00)


資料請求