グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




情報学部の教育目標


1. 情報を活用する

コンピュータや情報ネットワークに関する知識や技能の習得を通して、情報を収集、整理・分析、発信するための情報活用能力を育てる。

2. 問題を解決する

高度情報化社会において情報を適切に処理・加工し、さまざまな社会の問題を実践的に解決する能力(問題解決能力)を育てる。

3. 情報をデザインする

情報デザインの観点から、情報として人に伝える内容を具体的なメディアに変換し、わかりやすく的確に表現するための知識と技能を育てる。

4. 企画・立案する

新しいアイディア、企画などを自ら提案する力及びマーケティングなどを活用する力を具えた、マネジメント能力を育てる。

5. コミュニケーションする

現代社会が求める対人コミュニケーション力及びますます国際化する社会に必要な異文化理解力と交渉力を育てる。