グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  MEN'S 新着情報 >  第66回 東海学生サッカートーナメント(総理大臣杯予選) 優勝

第66回 東海学生サッカートーナメント(総理大臣杯予選) 優勝


このエントリーをはてなブックマークに追加

第66回 東海学生サッカートーナメント(総理大臣杯予選) 優勝
 2019年7月20日(土)、中京大学豊田キャンパスサッカー場にて、第66回東海学生サッカートーナメント(2019年度第43回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント【以下全国大会】予選)の決勝戦が行われました。
 先週、中京大学との準決勝に勝利し、全国大会出場権(出場枠は上位3チーム)は得ておりましたが、タイトルを取り自信と弾みをつけて全国大会に臨むという目標で決勝戦の週のトレーニングを行いました。

 決勝戦の相手である東海学園大学は、リーグ戦全勝であり1試合平均4.5点と得点力があるチームです。試合は前半10分までに栗田マーク(4年生・東京実業高校出身)の2ゴールで幸先良くリードしましたが、リーグNo.1の攻撃力を持つ相手を抑えることができず、後半83分に3-3に追いつかれる展開となりました。それでも、我チームの持ち味である粘り強さを、後半のアディショナルタイムに東山達稀(2年生・静岡学園高校出身)のゴールで4-3とし、勝利することができました。

 ゲームキャプテンの岡崎能也(3年生・浜松湖東高校出身)は大会の感想と今後について、以下のように話してくれました。
「怪我や警告の累積で出場できない選手の替わりに出場した選手が良いパフォーマンスを出してくれたことで、準決勝までと同様の試合ができた。選手層に厚みができた事は、チームにとって良いことである。これからのトレーニングで個々のレベルをワンランク上げ、全国大会に挑みたい。」

 このような結果が出るようにご支援・ご協力いただきました、後援会様、スポンサーである、浜松いわた信用金庫様、磐田グランドホテル様、SSK(hummel【ユニフォーム】)様、グリーンワークス様(グラウンドメンテナンス)、遠鉄バスのドライバー様、POテクノサービス様・大和冷機工業(クラブハウス環境整備)、保護者様、大学関係者様にお礼申し上げます。

 全国大会の1回戦は、京都・西京極運動公園にて8月29日(木)18:00KOです。応援に関する情報は、後日お知らせいたします。

 引き続き、応援よろしくお願いいたします。