グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  経営学部の学生が中部電力の地域情報誌を制作

 

経営学部の学生が中部電力の地域情報誌を制作


 経営学部の4年生赤堀加奈、浅野由莉の2名が、中部電力の地域情報誌(磐田版、掛川版)の制作に携わりました。このうち掛川版「つながる」では、「遠州の小京都森町をぐるりゆるり旅」と題し、町内の史跡やグルメスポットを取材して「インスタ映え」する画像とともに記事に仕上げました。情報誌の発行はすでに4回を数えましたが、これからも学生目線による新たな発見や情報を発信することで、地域活性化への貢献が期待されています。