グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  経営学部 2017年度卒業研究発表会を開催

 

経営学部 2017年度卒業研究発表会を開催


 経営学部は、12月21日(木)10時30分から、第二スポーツセンターにて「卒業研究発表会」を開催しました。経営学部では、毎年この時期に卒業研究会を開催し、4年生の有志が、これまでゼミナールで続けてきた研究を、学生、教職員の前で発表します。今年は、11ゼミナールより経営、経済、会計、スポーツ、心理、教育などに関する36の研究について発表されました。

 発表者はこれまで進めてきた研究の背景や、目的、手法、結論などを15分間にまとめ、スクリーンに映した図表や配付資料を用いながら、分かりやすく説明しました。

 その後、質疑応答の時間には質問を受け付け、それぞれに的確に回答しました。フロアには多くの聴講者が集まり、ときにメモをとるなど、熱心に発表を聞いていました。発表前、緊張感からみな硬い表情をしていましたが、発表を無事に終え、自分の研究内容が聴講者に伝わったことが分かると、その喜びと達成感から満足そうな笑みを浮かべていました。

 発表者は、聴講者から頂いた意見を参考にしながら、研究をさらに深め、卒業研究を完成させます。