グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】第21回パソコン講座開講

 

【経営学部】第21回パソコン講座開講


 7月29日(土)から磐田キャンパスコンピュータ演習室 2205、3206教室で第21回パソコン講座を開講しました。
 本学のパソコン講座は、経営学部開学3年目の平成9年から開講し、今年で21周年を迎え、延べ千数百人が受講された歴史ある講座です。

 当初は入門、初級コースが中心でしたが、日常パソコンなどを使うICTが浸透し、講座のレベルもアップし、ビジネスをはじめ日常生活に欠かせないWord、Excel等は中級となりました。過去には、趣味として写真をパソコンで加工修正する「デジカメコース」も開講し、最近はパソコンとともに生活道具の一部となった「タブレット・スマホ」もコースとして設定しています。

 今年は人気の高い「Wordコース」、「Excelコース」と、近年ビジネスユースから私的利用の多い「PowerPoint」コース、バージョンアップするタブレットやスマホについて、よりニーズの高い「iPad・iPhone」をコース名として採用し開講しました。

 「iPad・iPhone」については、本学OBも数名活躍しているSTC㈱様の協賛により、最新バージョンの学習用機器を借用することができました。

 今年の受講生は、20~70代までの年齢層で幅広く、女性が60%を占める割合となり、例年に比べて華やかな雰囲気になりました。
 毎年、講師のきめ細かい授業を楽しみにしているリピーター層も多く、今年も約50%の受講生が、昨年または2~3年前に受講されていました。

 また、今年も学生がこの講座の運営に関わり、受付、授業のサポート、アップル関係機器調整など各業務に活躍してくれました。特に、授業サポートは、各受講生のスキルが幅広いだけに、講師の指示に従いながら、気配りと素早い対応で、写真のように受講生へ寄り添いながら、サポートしていました。