グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【情報学部】4年生内定者 先輩ガイダンス

 

【情報学部】4年生内定者 先輩ガイダンス


10月22日(月)情報学部では3年生を対象に、キャリアデザイン授業パネルディスカッション
~4年生内定者 先輩ガイダンス~ が行われました。

内定を取得した4年生6名に参加いただき、就職活動を控えた3年生から質問を受付けました。
授業の前半は事前に3年生から取った70近いアンケートの質問に対し、長﨑先生のコーディネートのもと、4年生に回答をしていただきました。

【就職活動に事前準備としてやっておいてよかったと思うことは何ですか】
★自己分析
・自分を知ること、自分の良いところを見つけ出しておくこと。
(自己評価が低かったのでキャリア支援課を利用して自分自身を見つめなおし、掘り下げる作業をしたことで自己PRを作成できた。
・自分のやってきた事を整理しておくこと。
(ネタとしてまとめ、自分の言葉で話せるようにしておく)
★筆記試験対策
・SPI対策(大化けドリルを活用し勉強しておく)
・Web試験の場合、時間内で解く練習に慣れておくことが必要。
・情報媒体を活用し、自分の順位を知っておくことも大切。
★面接練習対策
・面接は絶対練習しておくべき。
・暗記して臨むやり方は本番で頭が真っ白になるため、自分の言葉で話せるようにしておく。
・面接対策講座やキャリア支援課を利用し緊張を和らげておこう。
★新聞を読むこと
・社会の動き、業界の動きは新聞を通して把握する習慣を身につけよう。

【内定先企業に決定した理由を教えてください】
・社内教育制度の手厚さ  ・社会貢献度と将来性  ・自分の性格と合うか
・長く働くための働き方の条件  など

【インターンシップへの参加と参加しての感想】
・社会人と関われることで自分の足りない部分を発見できる。
・人事担当者と仲良くなれた。顔を覚えていただいた。
・冬のインターンシップは選考に近づくため、受験を希望する企業には積極的に参加した。
・インターンシップ申込みの際に履歴書、エントリーシートを書く練習になった。

後半は3つのグループに分かれ、更に細かい質問を先輩達に投げかけました。

最後に4年生からの激励メッセージをいただきました。
★自分の行動に後悔をしないよう動いてください。
★自分の良いところは絶対あるので自分に自信を持ってください。
★一人で絶対に悩まないで欲しい。誰かに相談しよう。
★できるだけ多くの会社を見てください。狭い視野は受ける会社を少なくしてしまいます。

3年生はこれからの就職活動に活かそうとメモを取ることも忘れる程、集中して聴く姿が印象的でした。
そして、失敗を含め、真剣に自分の就職活動を振り返り、後輩に伝えようとする4年生の姿に成長を感じる時間にもなりました。