グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  留学生が「献茶式」を、体験しました

 

留学生が「献茶式」を、体験しました


 4月8日(日)磐田市見付にある矢奈比売(やなひめ)神社(見付天神社)に於いて、宗偏流二葉会主催「第六十四回献茶式」が行われ今年も留学生が招待を頂き出席しました。
開会式が行われ着物姿の来場者の方々で本殿は満席となりました。濃茶と薄茶を神前に供える献茶式と野点の体験ができました。二葉会の方々が説明の為にご一緒して下さり、献茶会のことや茶道の所作について留学生にもわかりやすいよう、ゆっくり丁寧に教えて下さいました。掛け軸や挿し花、そして茶碗等の説明を受け、茶道の奥深さを感じることができました。参加した留学生には、貴重な日本文化の体験となりました。