グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  藤枝市の活性化をテーマにプレゼンテーション発表会

 

藤枝市の活性化をテーマにプレゼンテーション発表会


6月2日(金)2限、情報学部では『地元藤枝市を活性化するにはどうすればよいか』というテーマで、
藤枝市の産業や企業を取り入れて考えたプレゼンテーション発表会を行いました。

5月19日(金)から1チーム6人前後のグループに分かれ、それぞれ各テーマを設定しました。
5月26日(金)には各チームが発表し、学生同士での評価により上位チームが当日の発表に臨みました。

各チームのテーマは
●ショッピングモール・ドーム計画
●子育て世代の為の公園整備・室内公園とスポーツ場施設計画
●藤枝の地酒を世界へ ●朝ラーメンのブランド化 
●道路活性化による企業・観光客誘致 ●藤枝MYFCとの連携と活用 

このプレゼンテーション発表会は、短い時間でチームの仲間と共に、テーマ・内容等を考え、
発表を行うもので、地元産業の特徴を理解し、現状把握、課題から提案へと業界を理解するうえで
とても良い経験となりました。
また、チームでのフィールドワークではコミュニケーション力を養い、発表によるプレゼンスキルも磨きました。

最後にご参加いただいた藤枝市職員の方からは「若い方の考えが非常に大事であり、とても参考になりました。」
とコメントをいただきました。