グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】太田ゼミ・菊野ゼミ・高城ゼミが『県・大学連携による男女共同参画推進事業報告会』で研究発表

 

【経営学部】太田ゼミ・菊野ゼミ・高城ゼミが『県・大学連携による男女共同参画推進事業報告会』で研究発表


 2019年3月6日(水)、静岡県男女共同参画センター「あざれあ」にて、本学経営学部の太田ゼミ、菊野ゼミ、高城ゼミが参加し、「女性の子育て世代における労働力の低さ」をテーマに研究発表しました。

 報告会後は、様々な参画団体の関係者や他大学の学生と「ワーク・ライフ・バランス」について意見交換しました。学生は、各自の意見を述べ、他の参加者の意見を聴くことを通して、今後のキャリアを考える良い機会を得ることができたようです。

 この事業は、平成 30 年度「県・大学連携による男女共同参画推進業務」として、本学応用心理学研究センターの3ゼミに業務委託されました。

 静岡県男女共同参画課が、平成30年3月に策定された「第2次静岡県男女共同参画第3期実践計画」の推進のため、県内の課題解決のための実践的な研究に取り組んでいる大学などと連携し、若者からの視点を県内の男女共同参画に係る課題への対策に取り入れるとともに、研究・発表の場を提供し、意識啓発を支援するという趣旨のもと実施されたものです。

 本学では、こうしたゼミ活動を中心とするアクティブラーニングを通じて、学生の主体的な学びを推進すると同時に、地域貢献するため積極的な活動に取り組んでいます。