グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【経営学部】 ジャパンラグビー トップリーグでのアンケート調査に協力

 

【経営学部】 ジャパンラグビー トップリーグでのアンケート調査に協力


 12月24日(土)ヤマハスタジアムで開催された、2017-2018ジャパンラグビートップリーグ第13節「ヤマハ発動機ジュビロ 対 パナソニック ワイルドナイツ戦」にて、本学熊王ゼミナール生が、来場者のアンケート調査に協力しました。
この試合は、ジュビロにとってはホームゲームとなり、サポーターの鬼気迫る応援も、深く印象に残りました。
学生らは、試合開始2時間前にはスタジアムに集合し、両雄が激突する直前まで、アンケート調査に取り組みました。調査結果は、今後の事業運営に活かされることからも一生懸命に活動しました。学生らにとっては、この調査で多くの経験を得たようです。
アンケートにご回答頂きました皆様には、この場をお借りして深謝申し上げます。
本学では、建学以来、実学に基づく実践的な学びをアクティブ・ラーニングとして取り組んでおり、これからもこうした活動を積極的に展開します。