グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  スポーツ産業振興イベントへ参加

 

スポーツ産業振興イベントへ参加


Jリーグジュビロ磐田ホームゲームエコパスタジアム集客機会活用イベント

静岡産業大学ブース ” 運動能力を計る、知る、伸ばす ”

スポーツ産業を拡大させる。そのためには、来場者のために試合のみならずスタジアム全体で楽しみ満足するような心遣いであふれた空間や時間が必要です。 静岡県西部地域スポーツ産業振興協議会(以下、通称:ビズスポという。)では、サッカー等集客機会活用部会を立ち上げ、3団体以上のメンバーが協働で実施することにより、各団体の強みを生かしスポーツ産業振興が充実するものと考えています。 今回は、Jリーグジュビロホームゲームのイベント広場へビズスポのブースをジュビロ×杏林堂×エコパハウス×静岡産業大学、4団体の協働により出展しました。本学からは館先生とゼミ生が運動能力測定(敏捷性、垂直跳び)、また杏林堂薬局の健康測定(血管年齢、貧血検査機器)を行い、来場者が自分を測る、知ることで、自身の成長、及び健康増進意識推進を図り、栄養・食の商品購買増大に結びつけたいと考えました。スポーツ振興と農業(栄養・食)振興、学生は自分たちの研究活動が産業に活かされることを学ぶことができました。