グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座第9回「企業が求める人財とは」開催しました

 

【BiViキャン】公開講座第9回「企業が求める人財とは」開催しました


 9月26日(水) 【BiViキャン】公開講座 第9回「企業が求める人財とは」開催しました。
 静岡産業大学総合研究所(BiViキャン) 杉 雅俊参与が、静岡銀行支店長や後に経済団体役員14年半の長いキャリアを踏まえて、失敗談や成功した経験談など、豊富な実例を語り、堅いテーマを楽しくわかりやすく語りました。

 当日はBiViキャン施設をご利用の市民の方々、本学学生、本学と連携協定締結の「大正大学」学生8名等31名受講しました。
「大正大学」学生は現在藤枝市で「まちづくり活性化」の体験学習として40日間駐在しており、1年生8名が実学の一環として本講座に参加しました。
 なお「人材」は「人は財産」の考えで「人財」としました。

総合研究所
杉 雅俊参与

 以下は講演要旨です  
1.人としての基本
・挨拶ができる 
・明るくハツラツさがある 
・何にでも興味をもつ
・人と話す時はまずは相手の
 話を聴く 
・人が財産
・感謝の気持ちを忘れない 
・自分に勝つ、一番の敵は己の
 心の中にあり
2.職業人として
・約束・時間は必ず守る
・上司に対してホウ(報告)レン(連絡)
 ソウ(相談)厳守
・創造性とチャレンジで維新を
 忘れない  
・答えは相手にありと心得る
・常に「Something New」の
 精神を持つ       
3. 職業人として迎え入れられる為
 の準備
・基礎学力(常識)を身につける 
・困ったときは必ず相談するクセを
 つける
・自分の考えを明解に説明する
 表現力を身につける 
・かわいげが必要
・失敗しても狼狽しない自己の
 強さ    
 参加者からは、次の言葉が寄せられました 
・就活に役立てそうなことを沢山知れて、参加は正解と思える講座でした。
・失敗したらどうしようと恐れず、色々なことに興味を持ち、
 チャレンジしてみようという気持ちになりました。
・今抱えている事、これから社会に出て、その先の人生において、
 人として見つめなおすキッカケとなる言葉をいくつもいただけました。
・人と関わることが多いので、大変役立つメッセージをもらいました。

「大正大学」学生さん自己紹介
藤枝市市長と同名!?
盛大な拍手がわきました

元金融機関幹部が
「人財」を語る

「大正大学」学生の
皆さんが自己紹介-2

【BiViキャン】 10・11月公開講座 は「社会人マナー」・「子供のスポーツ」・「リーダーのための論語」・「情報処理~人類誕生からAIまで~」・「徳川家康と南アルプス」等、様々なジャンルの講座を予定しております。
お申込はこのHP 「10・11月公開講座案内」専用フォーム からお申込ください。