グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【BiViキャン】公開講座第21回「人気漫画『カイジ』に学ぶ『血の通った経済学』」を開催しました

 

【BiViキャン】公開講座第21回「人気漫画『カイジ』に学ぶ『血の通った経済学』」を開催しました


講 師
本学経営学部 学部長
丹羽 由一教授

 3月10日(日) 【BiViキャン】公開講座 第21回が開催され、本学経営学部 学部長 丹羽 由一教授が「人気漫画『カイジ』に学ぶ『血の通った経済学』」と題し講演しました。
 人気コミック「カイジ」の世界は、人間ならではの感情に基づく「不合理な選択」を考慮する“血の通った経済学”です。それは、行動経済学そのもので、企業におけるマーケティングや消費行動の解明にも役立ちます。カイジの登場人物のやりとりを通じて、行動経済学の基本が分かり易く解説され、26名の参加者が熱心に聴き入りました。

 以下は講演要旨です。
・人の心理における、「限定商品のワナ」、「合理性偏重のワナ」、「保有効果のワナ」などについて具体的に解説。
・価格は、「需要」と「供給」で決定し、買うかどうかの判断は、効用≧価格で決定する。
・教訓として、「値覚えは地獄の入口」「口コミサイトを信じるな」「堂々と松竹梅の梅を注文せよ」
 「リボ払いはするな」「お任せを疑え」などが説明された。

 参加者からは次の言葉が寄せられました。
・人の損得に対する感覚を知ることができた。
・知らない世界を興味深く話していただいた。
・カイジを通して、行動経済学に興味が持て、仕事においても役立つ学びとなった。
      ☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯☯
 今回をもって平成30年度公開講座・スキルアップ講座等全て終了いたしました。
 多数皆様のご参加ありがとうございました。

 本年度の反省も踏まえ、パワーアップした講座を現在企画中でございます。
 平成31年度【BiViキャン】公開講座は6月頃から開講いたします。
 開講内容決定次第【BiViキャン】HPにアップして参ります。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 
  静岡産業大学藤枝駅南キャンパス×藤枝市産官学連携協議会