グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  【情報学部】藤枝駅前を花で飾るボランティア活動

 

【情報学部】藤枝駅前を花で飾るボランティア活動


 10月31日(水)、情報学部のボランティアサークルに所属するメンバー9名が、JR藤枝駅南口でハンギングバスケットに飾られた寄せ植えの花の手入れをするボランティア活動を行いました。

 参加した学生は、マスダグリーン社の増田社長から指導を受けながら、バスロータリーの柱などに取り付けられた花の手入れ作業を行いました。

 今回の取り組みは、日常の手入れを行う人手が不足していることを聞きつけたボランティアサークルの申し出もあり、今後は学生が中心になって定期的に花の手入れをしていく予定になっています。

 11月3日(土)から開催される「ルミスタ☆ふじえだ」のイルミネーションとともに、ハンギングバスケットの花が藤枝駅周辺に彩りを加えます。