グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  トピックス >  静産大から初のプロ野球選手 大盛 穂選手 広島から育成ドラフト1位指名

 

静産大から初のプロ野球選手 大盛 穂選手 広島から育成ドラフト1位指名


 10月25日(木)、2018年プロ野球ドラフト会議において、本学野球部に所属する経営学部4年の大盛 穂外野手が広島東洋カープから、育成ドラフトの1位指名を受けました。

 今春のリーグ戦での首位打者やベストナインの活躍が評価され、本学からは初めてのプロ野球選手の誕生となります。

 指名を受けたことがわかると野球部員などたくさんの仲間から胴上げで祝福されていました。

 プロ野球界での今後の活躍が期待されます。

大盛 穂選手のコメント

名前を呼ばれた時は、信じられず言葉もでませんでした。広島は大好きなチーム。厳しい世界ですが、1日も早く支配下登録してもらえるよう大学の代表として頑張ります。

萩原 輝久野球部監督のコメント

指名していただいたことは大変光栄なこと。走攻守プラス人間性の4拍子揃った選手。1日も早く真っ赤に染まったマツダスタジアムで大暴れしてほしいです。