グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  静岡産業大学 組織改編に関するお知らせ

 

静岡産業大学 組織改編に関するお知らせ


2018年9月12日
静岡産業大学
学長 鷲崎 早雄

 静岡産業大学は2019年に創立25年の節目を迎えます。この節目にあたって、本学のさらなる飛躍のために大きな変革を行います。

 まず来年度(2019年度)には、現行の経営学部、情報学部の二学部体制を経営学部一学部体制とします。情報学部が培ってきた教育・研究上の資産をより効果的に活かし、経営学部が有する教育・研究上の資産と相乗的に融合させ、より時代の求める教育・研究体制へと発展的に組織改編いたします。このことに伴い、去る8月29日に情報学部の学生募集停止と経営学部の入学定員変更の届出を文部科学省に行いました。

 そして、2020年度には、先駆的存在である経営学部のスポーツ経営学科をさらに発展させる形で「スポーツ人間科学部(仮称)」を設置する予定で、現在準備を進めております。2020年度には経営学部と新設学部である「スポーツ人間科学部(仮称)」の二学部体制を構築し、静岡産業大学がさらなる発展を遂げ、全国的にもプレゼンスを高めていく計画です。まさに、本学の理念である「『東海に静岡産業大学あり』といわれる、小粒だがキラリと光る個性ある存在になる。新しい大学を創造し、大学の新しいモデルになる。」の徹底に他なりません。

 来年度(2019年度)は経営学部のみ新入生を募集しますが、藤枝キャンパスに現在在学している情報学部の学生は、2年生以降も情報学部の学生としてこれまでどおりのカリキュラムで授業を行い、現在の在学生が卒業するまで情報学部は存続します。これらの組織変革によって在学生に不利が生じることはまったくなく、在学生にも新たな教育要素や研究体制を反映させた教育・研究環境を提供していきます。

 これまで賜りました多大なご支援、ご協力を糧にさらなる発展を遂げていく所存でございます。何卒今後も変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。