先生のための情報教育セミナー

平成29年度 先生のための情報教育セミナー

昨年まで10回にわたり「教科「情報」対応教員セミナー」として高校の先生を対象にした研修を実施してまいりましたが、学校でのICT活用やプログラミング教育の重視など、校種や教科を超えた課題に対応した研修が必要と考え、今年度から「先生のための情報教育セミナー」としてリニューアルしました。

1 テーマ

「IoTってなんなの? IoTでどうなるの?」 -Wi-FiによるIoTシステム- 

2 内 容

 最近、IoT(Internet of Things)がこれからの社会を支えるとよく聞きます。でもIoTはどのようなもので、IoTでどのうに生活が変わるのでしょうか。このセミナーではIoTについて簡単な実験をとおして理解していきます。電子回路の知識やプログラミングの経験が無い先生方でも楽しくIoTを体験できます。
 また、この研修で使用したモジュールやセンサは教室や家庭ですぐに使用できます。気温、湿度、気圧、雨滴、人の有無、振動などを計測できるので、理科、技術・家庭科、情報科、福祉科、工業科、農業科など、様々な授業で活用できます。

3 日 程

平成29年7月15日(土)  10:00~15:30
9:30-10:00 受付
10:00-11:30 「LEDを点滅しよう」-実験の準備-
       「気温・湿度・気圧を計ろう」-環境のWebモニタリング-
       「音・振動・電流・人を計ろう」-各種センサの利用-
11:30-13:00 昼食・校内見学
13:00-15:00 「フルカラーLEDを制御しよう」-機器のリモート制御-
       「計測データをグラフにしよう」-クラウドサービスの利用-
       「私たちの生活とIoT」-IoTによる課題解決-
15:00-15:30 研究協議

4 会 場

藤枝市駿河台4-1-1 静岡産業大学 情報学部 054-645-0191
1307 PC教室(玄関に案内図があります) 

5 参加者

小中高教員、教育関係職員

6 受講に必要なスキル、持ち物など

・受講に必要なスキル:【PC操作】文字入力、ファイル保存 【ネットワーク】Webページ閲覧 【プログラミング】不問 【電子回路】不問
・あった方が良いスキル:【ネットワーク】PCやスマホのWi-Fi接続経験
・持ち物 スマートフォン、タブレット(用意できる方のみ:スマホ・タブレットで計測制御が体験できます。) 

7 定 員

20人

8 講 師

静岡産業大学 情報学部 教授 高橋 等

9 教材費

 3,000円(当日集金)
オリジナルWi-Fiモジュール基板(ESP_WROOM_02)、温度センサ、気温・湿度・気圧センサ、人感センサ、フルカラーLED、配線コード、他
【ご注意】教材は事前準備するため、申込み締め切り以降の教材購入のキャンセルはできません。欠席の場合は別途送料をいただき、教材を郵送します。

パーツ

10 申込み方法

表題(件名)を「先生のための情報教育セミナー申込み」とし、次の①~④を記載した E-mail を送信してください。締め切り 7月7日(金)
① 氏名  ②学校名または所属機関名  ③担当教科(科目)または部署 ④絡先(E-mail)
送信先メールアドレスh-taka@ssu.ac.jp  ←@を@に替えてください。
受講の可否は送信元のメールアドレスへ返信します。

11 その他

(1)昼食は本学が用意します。
(2)セミナー詳細HP  http://www.ssu.ac.jp/home/h-taka/seminar/
(3)問い合わせ先 TEL 054-646-5416  E-mail h-taka@ssu.ac.jp 高橋 等まで
(4)セミナー要項 seminar_h29.pdf

12 Q&A(随時追加)

 Q 専門外でも受講できますか
 A はじめて学習する児童・生徒の気分で受講してください。
   初任者等の校外研修として活用できます。

 Q 小中学校の教員でも参加できますか
 A はい。セミナーに興味のある方なら、校種、教科を問わず参加できます。
   教育センター等に勤務の方も参加できます。

 Q 会場へのアクセスは
 A アクセスマップをご覧ください【藤枝キャンパスです】
 ・http://www.ssu.ac.jp/access/index.html
 ・藤枝駅のバス停は、北口の1番です。土日時刻表のため15分~20分間隔で運行、料金は210円です。
 ・自動車で来校される場合は、正門から左方向に進み、美術館駐車場に駐車してください。

 Q セミナー開催の情報が伝わらず、申込みの締め切りを過ぎてしましまいが受講できますか。
 A 受講可能な場合もありますので、至急お問い合わせください。

13 過去のテーマ

平成19年度 「Web標準を意識したホームページの制作方法」
         XHTMLとCSSを使用したWebページの制作体験

平成20年度 「コンピュータを使わないコンピュータの授業」
         アンプラグドコンピューティング教材を使用した授業体験

平成21年度 「アンケート調査しよう」
         授業へのWebアンケートの導入体験

平成22年度 「体験FLASHアニメーション」
         FLASHによるアニメーション制作体験

平成23年度 「表計算ソフトの数学的事象への活用」
         EXCELによる基礎統計・確率教材の紹介

平成24年度 「はじめてのUML」
         モノの構造・コトの変化を図で表現

平成25年度 「スマートフォンWebデザイン入門」
         HTML5 CSS3 Edge によるWebページ制作

平成26年度 「体験3Dプリンタ」
          3DCGソフトと3Dプリンタによるものづくり

平成27年度 「「情報」とアクティブ・ラーニング 」
          主体的・協働的な学びの授業

平成28年度 「体験・マイコン制御のものづくり」
         Arduinoによる組み込みシステム


14 2017 資料・テキスト

2017 資料・テキスト ここらかダウンロードしてください。
テキスト
スケッチ
ライブラリ
サーバープログラム