グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  一人一講 >  大沼 博靖(スポーツ用品論)

 

大沼 博靖(スポーツ用品論)


ニュースポーツ開発で学ぶスポーツ用品論

スポーツ用品に関わる科目は、基本的な知識やスキルの解説や実際の現場の状況の解説などを中心に展開されることが少なくありません。この授業においても同様で、スポーツ用品についての基本的な知識やスキルを解説しています。大きな特徴は、学んだ知識を活かし、自分たちでスポーツに関わる用品を企画・作成・実施する点にあります。

具体的には、誰もが楽しむことができるニュースポーツを考えるという課題に取り組みます。企画・制作だけでなく、さらに一歩進んで体育館で実施するレベルまで持っていきます。実際に頭で考えるだけでなく、実施することで問題点を明確にし、他の学習者と協働することで改善していきます。いわゆるPDCAのサイクルを回すことで、よりよいスポーツ用品を作り上げていきます。

企画・作成・実施という一連のプロセスにおいては、価格設定の方法、ブランディングやプロモーション、さらには流通方法などについても解説していきます。そうすることで、経営学に関わる様々な諸要素が、スポーツ用品の開発と密接に結びついていることが理解できるようになることを期待しています。
授業科目名 年次配当 担当
スポーツ用品論 2年生 専任講師 大沼 博靖