グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  一人一講 >  丹羽 由一(新規事業課ゼミナール)

 

丹羽 由一(新規事業課ゼミナール)


このゼミは講義形式をとらず、ある企業の「新規事業課」という設定で運営します。先生は課長、学生は課員で、研究室の入り口には「新規事業課」というプレートが貼ってあり、各人の座席も会社のように毎回同じです。テーマは「ベンチャービジネス」、まず社内ワークショップ形式のファクトファインディングやケーススタディでポイントをつかみ、企画会議で自分のアイデアを提案したり、クライアント(ロールプレイング)にプレゼンしたり... そして毎回各自がパソコンで本物のビジネスプランの企画書を作成し、全員が学内外のビジネスコンテストに応募します。ビジネスプランを作るためには、マーケティング、ファイナンス、地域マネジメントなど、経営のエッセンスがすべて必要なので、新規事業課員はいやでもこれらを習得することになります。
この科目の目的は、学生に実際のビジネスの雰囲気、思考、発想、手順を身につけてもらうことで、30年以上の実務経験を有する教員(実は教授より課長をしている方が楽?)が「本物」の仕事のモードで指導します。就職活動にも絶大な効果ありです。

授業科目名 年次配当 担当
専門ゼミナールA・B 3年生 教授 丹羽 由一