グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  一人一講 >  菊野 春雄(専門ゼミナール)

 

菊野 春雄(専門ゼミナール)


専門ゼミナール:ソーシャルスキルとしての恋愛行動を考える

少子化対策は日本の喫緊の課題であり、今後の日本経済を考える上でも少子化問題の解決が望まれています。少子化の原因を辿っていくと、結婚そして若者の恋愛への消極的態度へと行きつきます。若者の消極的態度の原因は、彼らが適切な恋愛スキルを獲得していないためではないかと仮定しています。専門ゼミナールでは、男女の心理的メカニズムや男女共同参画などを学び、さらに若者による恋愛スキルの獲得をどのように支援するのかについて、真面目に研究しています。その議論を通して、ソーシャルスキルの獲得を基礎としたL&Mプログラム(Love & Marriage Program)を提唱しています。

L&Mプログラムでは、具体的な恋愛場面を想定し、KJ法などを用いた男性・女性の視点からどのような恋愛行動が妥当か、自分の恋愛行動・スキルのどの部分を修正すべきかを検討します。また、楽天オーネットなどの結婚アドバイザーの方々に講演会の講師をお願いし、恋愛行動に必要な情報やスキルを講義してもらいました。このプログラムについては、静岡県からの委託を受けて、また、磐田市とも婚活事業の一環として、学生が主体となって事業を企画・実践しています。

授業科目名 年次配当 担当
専門ゼミナール 3年生 教授 菊野 春雄