グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  一人一講 >  青木 優(専門ゼミナールA・B)

 

青木 優(専門ゼミナールA・B)


ICT活用研究ゼミナール ~ICTを活用して地域課題の解決に挑戦しよう!~

近年、スマートフォンやタブレットPCなどの普及に伴って、我々の生活は大きく変化しました。今やICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)は、我々の生活には欠かせないものとなっています。ビジネスに於いても日常業務ではICTのスキルは必須となっていますし、ICTを活用した新しいビジネスが数多く生まれていることもご存知の通りです。「必要は発明の母」と言いますが、「必要(課題)」は新しいビジネスを生む可能性も秘めています。そこで私のゼミナールでは、地域の課題を探し出し、ICTの活用によって解決しようと日々挑戦しています。

現在は、「地元自治体とのごみ分別アプリの共同開発」、「クラウドファンディングを活用した地域活性化」、「ロボットを活用した地域の子供たちへのプログラミング教育」などを研究し、プロジェクト型の実践的な教育を通してビジネスのセンスを磨いています。ごみ分別アプリの共同開発に於いては、地元自治体職員、大学教職員と学生達が積極的にアイディアを出し合いながら開発を進めてきました。

単なる技術の習得だけでなく、多くの人と関わることにより人間的な成長を目指しています。地方公務員を目指す学生も、私のゼミナールを選んでくれています。

授業科目名 年次配当 担当
専門ゼミナールA・B 3年生 教授 青木 優