グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部 >  経営学部 >  教員紹介 >  教授 佐藤 和美/Kazumi Satou

 

教授 佐藤 和美/Kazumi Satou


最終卒業(修了)
大学・大学院
明治大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得満期退学
学位 商学修士 (1979年3月) 明治大学
主な職歴 大学院博士後期課程在籍中の1983年、財団法人日本システム開発研究所嘱託研究員、同課程単位取得後、1985年、鹿児島女子短期大学専任講師を務め、2002年に静岡産業大学経営学部助教授(2007年4月より准教授)に就任。2011年4月より教授に就任。2012年4月より学生部長に就任、現在に至る。
専門分野 管理会計、公会計、経営管理、公共経営
研究テーマ 組織の経営戦略およびマネジメント・コントロールに関わる管理会計
特定地域における新産業創造
公益企業体としての水道事業経営
生鮮品流通システムと卸売市場経営
担当科目 管理会計論A・B、経営分析、国際会計
所属学会 日本会計研究学会、日本管理会計学会
社会的活動 磐田市上下水道事業審議会(平成28年~現在に至る)
静岡県卸売市場整備計画に関する有識者会議(平成28年1月)
磐田市環境市民会議(平成26年10月~現在に至る)
磐田市情報公開審査会・磐田市個人情報保護審査会(平成25年4月~現在に至る)
磐田市男女共同参画推進企画審議会(平成24年~現在に至る)
静岡県西部地域交流プラザ指定管理者評価委員会(平成22年~平成25年)
静岡市中央卸売市場開設運営協議会(平成21年~現在に至る)
磐田市指定管理者選定等委員会(平成20年~平成28年)
静岡県卸売市場審議会(平成19年~平成24年)
静岡市中央卸売市場あり方検討委員会(平成21年~平成23年)
広報誌「いわた」人権コラム(平成21年~平成22年)
磐田市水道事業審議会(平成19年~平成21年)
磐田市下水道事業審議会(平成19年~平成21年)
静岡県西部高等教育ネットワーク会議共同授業(平成19年12月)
静岡県都市監査委員会事務研究会(平成19年2月)
教育・研究内容  研究テーマは、管理会計の論理と手法を用いた効果的な組織経営の実現です。対象とする組織は営利・非営利を含めた組織全般です。営利企業の経営は、多くの立場の人々がかかわりを持つ社会的な存在として利害関係者の満足や幸福を高めると同時に、組織自体の持続的安定成長を求めて遂行されます。非営利団体の経営は、やはり多くの異なる立場の人々の幸福を高めるための公共の福祉の実現を求めて営まれます。組織の持つそれぞれの目的が効果的に達成されるような組織運営を、さまざまな管理会計の論理と手法を有効に用いて実現できるよう研究しています。
 教育面では、上記の研究をもとに、管理会計の視点から企業経営を考える講義を行っています。講義の受講生たちが、社会に出て、管理会計を生かした効果的ビジネスを実践されると幸いです。

研究業績

著書・学術論文等の名称 発表年月 発行所・発表学会等の名称
著書 アカウンティング -企業経営と会計情報- 2004年6月 税務経理協会
グローバル社会の会計学 2009年6月 森山書店
学術論文 「指定管理者制度におけるマネジメント・コントロール」 2016年12月 静岡産業大学論集『環境と経営』
第22巻第2号
「ステンドグラスを地域産業とする可能性についての調査研究」 2014年6月 静岡産業大学論集『環境と経営』
第20第1号
水道事業における総括原価と資産維持費 2013年3月 静岡産業大学論集『環境と経営』
第18巻第2号
水道事業における今後の財政のあり方について 2012年6月 静岡産業大学論集『環境と経営』
第18巻第1号
中央卸売市場卸売業者の経営状況とその課題
-静岡市中央卸売市場業者の財務分析-
2010年6月 静岡産業大学論集『環境と経営』
第16巻第1号
マネジメント・コントロールの諸概念と基本概念 2007年 静岡産業大学論集『環境と経営』
第13巻第2号
戦略マネジメント・システムとしての
バランスト・スコアカードの基本概念
2005年 静岡産業大学論集『環境と経営』
第11巻第1号
予算管理に与えるアクティビティ基準の影響 2002年10月 静岡産業大学論集『環境と経営』
第8第2号
活動基準コスト・マネジメントの有用性について 2000年12月 静岡産業大学論集『環境と経営』
第6第2号