グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部 >  経営学部 >  教員紹介 >  特任講師 宮地 由紀子/Yukiko Miyachi

 

特任講師 宮地 由紀子/Yukiko Miyachi


最終卒業(修了)
大学・大学院
愛知教育大学大学院教育学研究科修士課程修了
学位 修士(教育学)愛知教育大学
主な職歴 地方自治体職員、NPO法人(障害者福祉施設)職員を経て、2015年4月から現職
愛知教育大学非常勤講師(2013年-2014年、2015年-2016年)
専門分野 社会福祉、障害福祉、地域福祉
研究テーマ 地方自治体福祉施策、障がい児の家族支援、子どもの居場所の研究
担当科目 障害者福祉論、相談援助、社会的養護、家庭支援論、児童家庭福祉、
保育実習指導Ⅰ・Ⅲ、社会福祉論、地域福祉論、障害児保育
所属学会 日本子ども学会、こども環境学会、日本保育学会、日本家政学会
社会的活動 NPO法人日本クリエイティヴセラピスト協会会員、社会福祉法人理事
教育・研究内容  これまで地方自治体における福祉施策、特に障がい児に関わる制度やサービス、家族への支援について研究してきました。現在は障がい児を含めた子どもの居場所づくりについて調査研究をしています。本学の保育士養成課程において、保育士を目指す学生の皆さんが福祉専門職として幅広い視点を持てるように、授業を通じ伝えていきたいと思っています。

研究業績

著書・学術論文等の名称 発表年月 発行所・発表学会等の名称
学術論文 発達障がい児の家族に対する地域支援
-発達障害者支援センターの調査から-
2009年2月 愛知教育大学障害者教育
・福祉学研究第5巻
障がい児の家族に関する考察
-行政計画における支援を中心に-
2013年2月 愛知教育大学障害者教育
・福祉学研究第9巻
障がい児の家族に関する考察Ⅱ
-地方自治体における計画策定の取り組み事例から-
2014年2月 愛知教育大学障害者教育
・福祉学研究第10巻
行政計画における障がい児の家族支援
-居場所づくり施策を中心に-
2015年3月 奈良女子大学家政学会
家政学研究第122号