グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部 >  経営学部 >  教員紹介 >  准教授 熊王 康宏/Yasuhiro Kumaoh

 

准教授 熊王 康宏/Yasuhiro Kumaoh


最終卒業(修了)
大学・大学院
金沢工業大学大学院工学研究科経営工学専攻修士課程修了
学位 授 博士(工学) (2006年7月) 金沢工業大学
主な職歴 1996年 3月 米久株式会社 入社
1998年 5月 同社品質管理室 異動 HACCP推進担当
2002年 9月 同社CS推進室 異動 金沢工業大学 共同研究員
2007年 7月 同社CSR室 異動
2007年 9月 金沢工業大学 感動デザイン工学研究所 共同研究員 (現在に至る)
2011年4月 米久株式会社直販事業部 異動
2012年 4月 静岡産業大学 講師
2016年 4月 静岡産業大学 准教授 (現在に至る)
専門分野 経営工学、心理評価、マーケティング
研究テーマ 心理評価による商品品質の研究
担当科目 経営学入門、マーケティング論、インターネット演習、デジタルメディア演習、経営情報システム論、システム管理論、インターネットマーケティング
所属学会 日本感性工学会,日本官能評価学会,日本味と匂学会,日本品質管理学会,日本経営工学会,商品開発・管理学会
教育・研究内容 教育では、日本古来の思想をもとに、一人一人の感性を磨きながら、産業学的な能力を開発していきます。また、感性情報の解析法となる多変量解析を中心に、マーケティング手法などを、実際の企業における事例を紹介しながら、感性情報の活用方法を教えていきます。企業の“ものづくり”における、人の感性という曖昧な情報が支える大きな役割を考えています。
研究では、心理評価によって“感動”をもたらすことができる“ものづくり”とその応用技術について、多変量解析を駆使して解明していきます。また、経験価値創造によるマーケティング、エモーショナルブランドの確立も研究していきます。

研究業績

著書・学術論文等の名称 発表年月 発行所・発表学会等の名称
著書 快適な生活環境設計 ワークショップ人間生活工学  共著 2004年12月 丸善株式会社
高級感/上質感を演出するための新しい実践的アプローチ手法 共著 2008年7月 技術情報協会
食の官能評価入門 共著 2009年2月 光生館
感動と商品開発の心理学 共著 2011年7月 朝倉書店
新商品開発における[高級・上質・本物]感を付与、演出する技術 2013年8月 技術情報協会
実務における官能評価の留意点~試験計画・パネル管理・用語選択・データ解析・事例~ 2012年3月 情報機構
学術論文 Kansei Interaction between Flavor and Texture in Eating Quality 2005年3月 IEEE Networkings,Sensing and Control Proceedings
径の大きさに基づく食感品質の感性評価 2005年11月 感性工学研究論文集, 第6巻1号
感性評価による食感品質の工学的研究 2006年7月 博士論文(金沢工業大学 博乙第45号)
食品のパッケージデザインが品質の評価に与える影響 2006年10月 人間生活工学vo.7 No.4
THE STRUCTURE OF Kansei INTERACTION BETWEEN FLAVOR AND TEXTURE IN EATING QUALITY 2006年11月 International Journal of Kansei Engineering,Vol.5.No.3
食感品質としてのかおりの官能評価 2007年9月 かおり・におい環境学会誌vol.38 No.5
食肉製品の感性評価とその構造分析による風味設計 2007年12月 日本味と匂学会誌,第14巻3号
感性評価と商品価値による食肉製品の食感品質に関する研究 2008年3月 商品開発・管理学会誌,第4巻第1号
感性評価による食品の外的情報に関する研究 
-スペアリブの食感品質について-
2008年12月 日本感性工学会論文誌,第8巻1号
感性評価による食肉製品の食感品質とその配合比率の関係に関する研究 2008年12月 日本味と匂学会誌,第15巻3号
感性評価による食品パッケージのデザイン化手法の検討 2010年3月 日本感性工学会論文誌 Vol.9 No.2
官能評価による生ハムの食感品質と購買評価に関する研究 2010年10月 日本官能評価学会誌,第14巻2号
心理評価による経営理念とロゴの印象測定に関する研究 2013年3月 環境と経営第18巻第2号
心理評価による食肉加工製品の厚みに関する研究 2013年6月 環境と経営第19巻第1号
感性評価による生菓子の食感品質に関する研究 2014年11月 日本感性工学会論文誌Vol.13 No.1(特集号)
感性評価による温室メロンの食べ頃感と購買評価に関する研究 2015年11月 日本感性工学会論文誌Vol.14 No.1(特集号)
地域ブランド創出におけるメロンの購買評価と脳波に関する感性評価研究 2016年2月 日本感性工学会論文誌Vol.15 No.1(特集号)
その他 巻頭特集「ローストビーフを数学でおいしく作る方法」 2007年2月 おもしろビタミン数学MathMath八号,(財)日本数学検定協会
感性評価と商品価値による食肉製品の食感品質に関する研究 2007年11月 商品開発・管理学会第8回全国大会
官能評価による海外産鶏肉の特徴分析 2007年11月 日本官能評価学会2007年度大会
『感動を創る』インターンシップ研究
-学生の視座による現状打破-
2008年3月 インターンシップ推進支援事務局(社団法人 雇用問題研究会内)
感性評価によるリゾートレストランのBGMに関する研究 2008年9月 第10回日本感性工学会大会
日本感性工学会感性商品研究部会第37回研究会(主催)講演:感性評価と企業の社会的責任 2009年6月 於 ホテル時之栖 
感性評価による食品パッケージのデザイン化手法の検討 2009年9月 第11回日本感性工学会大会
感性評価による春巻とそのソースの相性に関する研究 2009年11月 商品開発・管理学会第13回全国大会
官能評価による生ハム容器のユーザビリティーについて 2009年11月 日本官能評価学会2009年度大会
官能評価による惣菜製品の食感品質とその表現 2009年11月 日本官能評価学会2009年度大会
学生と企業が挑む「感動品質」のものづくり 2010年2月 学都第9巻第1号,都市環境マネジメント研究所
感性評価による食肉加工製品の購買評価と食感品質との関係 2010年9月 第12回日本感性工学会大会
官能評価による食感品質と惣菜製品のシリーズ化に関する研究 2010年11月 日本官能評価学会2010年度大会
感性情報処理としての雰囲気の感度解析 (The Sensitivity Analysis of Atmosphere as Kansei Information Processing)」 2012年9月 第14回日本感性工学会大会
心理評価による万年筆用インキの購買評価に関する研究 2012年10月 商品開発・管理学会第19回全国大会
行動観察による雰囲気の評価の可能性 2012年12月 平成24年度日本人間工学会関西支部大会
地場産業における感性品質の抽出とその役割 2013年5月、11月 平成25年度日本品質管理学会(東京)、(大阪)