グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部 >  経営学部 >  教員紹介 >  教授 浅羽 浩/Hiroshi Asaba

 

教授 浅羽 浩/Hiroshi Asaba


最終卒業(修了)
大学・大学院
慶応義塾大学文学部社会・心理・教育学科社会学専攻卒業
学位 文学士(1974年3月)慶応義塾大学
主な職歴 1998年4月 静岡県教育委員会高校教育課主席指導主事
1999年4月 静岡県教育委員会高校教育課課長補佐
2000年4月 静岡県教育委員会高校教育課参事兼企画班長
2002年 4月 静岡県立清水南高等学校 校長
2004年4月 静岡県教育委員会高校教育課 課長
2006年 4月 静岡県立浜松西高等学校 校長
2009年4月 静岡県立静岡高等学校 校長
2012年4月 静岡産業大学経営学部教授
専門分野 教育課程、教科教育法、教員養成
研究テーマ 中等教育のカリキュラム開発、教員養成の在り方
担当科目 倫理学、教育原理、教育課程・方法、公民科教育法、教育と社会、教職入門、
教育実習、教職実践演習、事前事後指導、専門ゼミナール、プロジェクトゼミナール
所属学会 日本教育学会、日本社会科教育学会、日本教育方法学会、日本教育工学会
社会的活動 磐田文化振興会理事、公益財団法人日本教育公務員弘済会静岡支部幹事、公益信託小川忠孝交通遺児育英基金運営委員、磐田市社会教育委員、磐田市立図書館協議会委員、磐田市土地利用懇話会委員、磐田市文化会館建設検討委員、磐田市放課後子どもプラン推進事業運営委員会委員、大学生等による部活動支援ボランティア連絡協議会委員
教育・研究内容 中学校・高等学校の教員免許状(公民、商業、保健・体育)取得を目指す学生たちが、教員として必要な資質・能力を形成できるよう教職課程の科目を中心に指導しています。教員として求められる資質・能力は多岐に亘っていますが、教科教育に関する専門的知識や教科指導等に関する指導技術とともに、その基盤となる幅広い教養を身に着けることを重視しています。
 また、大学教育との接続を視野に入れた中等教育のカリキュラム開発、教員を目指す学生の実践的指導力の向上に資する養成の在り方等について研究を進めます。

研究業績

著書・学術論文等の名称 発表年月 発行所・発表学
会等の名称
学術論文 教職課程におけるアクティブラーニングへの試み
~ライティング指導を中心にして~
2014年6月 静岡産業大学論集
第20巻第1号
「いかにして体育・スポーツ系学生の要約・発表能力を向上させるか
ーSAT自己カウンセリングシートを用いた心理教育指導の試みー」(共著)
2015年10月 メンタルヘルスの
社会学Vol.21