グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部 >  情報学部 >  教員紹介 >  准教授 岡谷 慶子/Keiko Okaya

 

准教授 岡谷 慶子/Keiko Okaya


最終卒業(修了)
大学・大学院
筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科満期退学
学位 文学修士 (1987年3月) 筑波大学
主な職歴 1992年4月 静岡学園短期大学英語科 講師
1998年4月 静岡産業大学国際情報学部 講師
2005年4月 静岡産業大学情報学部 助教授
2007年4月 静岡産業大学情報学部 准教授
専門分野 現代英米女流文学、英米文化
研究テーマ 文学と視覚芸術の接点、思春期のミメシス、食文化論
担当科目 食文化と観光、名作の舞台への旅、教養講座(映画で学ぶアメリカの歴史)、観光英語
所属学会 日本ヴァージニア・ウルフ協会、二十世紀英文学研究会、アジア系アメリカ文学研究会、日本イギリス児童文学会、日本ヴィクトリア朝文化研究学会
社会的活動 チャールストン・トラスト(イギリスの遺跡保存団体)海外終身会員
教育・研究内容  人間は物語なくして生きられない。日本という国家も、歴史も、宗教も、心理学も全て因果の物語である。最近の若者は本を読まなくなったが、ファンタジーを読む若者は少なくないし、本以外のメディアでそれと知らずに物語を楽しんでいる。コンピュータ・ゲームは勧善懲悪や聖杯探求といった昔話のファンタジーの物語に基づいているからである。またテレビ・コマーシャルをはじめとする消費にまつわる現代の様々な広告メディアはおのずと物語性をはらんでいる。
 最近、ゲームの脳に及ぼす悪影響がマスコミに取りざたされている。本学の情報デザイン学科を志望する学生は、ゲーム・クリエイターやCM制作を志望する者が多い。彼らに将来よい仕事をしてもらうためにも、今いちど活字メディアに回帰し、物語の技法を理解し、数多くの文学作品にふれ、読書の楽しさを知ってもらいたい。そして自分で考え、生活のうえでの様々な現象を「読める」人間になってほしい。

研究業績

著書・学術論文等の名称 発表年月 発行所・発表学会等の名称
著書 現代イギリス文学と同性愛 1996年7月 金星堂 20世紀英文学研究会編
1990年代のイギリス小説 1999年3月 金星堂 20世紀英文学研究会編
英語圏文学 - 国家、文化、記憶をめぐるフォーラム 2002年4月 人文書院
階級社会の変貌 2006年9月 金星堂 20世紀英文学研究会編
現代イギリス文学と場所の移動 2010年7月 金星堂 20世紀英文学研究会編
Food: Expressions and Impressions 2013年1月 Oxford: Inter-Disciplinary Press 
英文学と他者 2014年3月 金星堂
ディラン・トマス-海のように歌ったウェールズの詩人 2015年7月 彩流社
Play of Individuals and Societies 2015年8月 Oxford: Inter-disciplinary Press
Exploration of Childhood (共著) 2016年6月 Oxford: Inter-Disciplinary Press (UK)
Beyond the Superficial: Making Sense of Food in a Globalized World (共著)  2016年7月 Oxford: Inter-Disciplinary Press (UK)
『エリザベス・ボウエンを読む』(共著) 2016年8月 エリザベス・ボウエン研究会編 音羽書房鶴見書店
学術論文 ヴァージニア・ウルフとウォルター・シカート
-ヴァージニア・ウルフの絵画観
2000年12月
~01年 1月
『英語青年』146巻10・11号
イギリス人のティータイム-イギリスの食文化(I) 2005年2月 静岡産業大学国際情報学部
研究紀要第7号
アメリカ人とお茶-アメリカの食文化(I) 2006年2月 静岡産業大学情報学部
研究紀要第8号
イギリス人とチョコレート-イギリスの食文化(III) 2007年2月 静岡産業大学情報学部
研究紀要第9号
ファンシー・ビスケットの発展-イギリスの食文化(IV) 2009年2月 静岡産業大学情報学部
研究紀要第11号
最もアメリカ的なる日々の糧、ワンダーブレッド
-アメリカの食文化(II)
2010年2月 静岡産業大学情報学部
研究紀要第12号
少女小説にみるアメリカ消費主義 2012年3月 静岡産業大学情報学部
研究紀要第14号
その他 ビスケット・タウンの「クイーン」をめぐる人々
-ラスキン、メレディス、ワイルド
2009年11月 日本ヴィクトリア朝文化研究学会
第9回全国大会(大東文化大学)
Why was the Ramsay's Summer House
in the Isle of Skye?
2010年6月 The 20th annual conference of International Virginia Woolf Society,Georgetown College
(KY, USA)
視覚化への欲望―観光と文学 2010年11月 日本ヴィクトリア朝文化研究学会
第10回全国大会 (名古屋大学)
Who Cooked Bouf en daube? 2011年6月 The 21st annual conference of International Virginia Woolf Society, Univerty of Glasgow (UK)
マリ・バッシュキルツエフの妹たち 2011年11月 日本ヴィクトリア朝文化研究学会
第11回全国大会 (甲南大学)
American Dolls for Japanese Nisei Girls
in the 1920s -1940s
2012年11月 The Child in the Book Taiwan Children’s Literature Research Association 
翻訳「里帰り」 2013年3月 静岡産業大学情報学部
研究紀要第15号
The Representation of Girls and Doll
-playing in Literature
2013年7月 Making Sense of Play: The 2nd global conference
Good Mothers/Bad Mothers depicted in Girls' Fiction 2015年2月 the 36th Annual SWPACA Conference
A Storyteller in the Golden Age of Sweets (学会発表) 2016年6月 Roald Dahl Centenary Conference (Cardiff University, Wales, UK)
The Death of English tea hour as a Ritual (学会発表) 2016年9月 Making Sense of Food: 5th global conference (Mansfield College. Oxford, UK)
ロアルド・ダール生誕百年記念学会に参加して 2016 年9月 エリザベス・ボウエン研究会 News letter No.4