グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部 >  情報学部 >  教員紹介 >  教授 大石 義/Tadashi Oishi

 

教授 大石 義/Tadashi Oishi


最終卒業(修了)
大学・大学院
日本大学文理学部物理学科卒業
学位 理学士 (1974年3月) 日本大学
主な職歴 1988年4月 静岡学園短期大学 学務課(教務)長
1989年2月 静岡学園短期大学経営情報科 講師
1991年4月 静岡学園短期大学経営情報科 助教授
1998年4月 静岡産業大学国際情報学部 助教授
2002年1月 静岡産業大学国際情報学部 教授
2005年4月 静岡産業大学情報学部 教授
専門分野 情報処理、コンピュータグラフィックス
研究テーマ デジタルデザイン、画像・動画像処理
担当科目 3DCGモデリング応用、3DCGモデリング応用演習、3DCGアニメーション応用、3DCGアニメーション応用演習、情報リテラシ、情報技術基礎
所属学会 電子情報通信学会、電気学会、情報文化学会、日本知能情報ファジィ学会
社会的活動 (株)SBS情報システム「地域情報化研究所」客員研究員
教育・研究内容 以前、コンピュータグラフィックス(CG)や画像処理による表現は特殊な技術として扱われていましたが、近年この分野の技術は急速に進展し、産業、科学、教育、医療、スポーツ、エンターテイメントなど様々な領域で活用されており、一般生活においても重要な役割を果たすものとして認知されてきています。また、高速通信が可能なブロードバンドの普及により、ネットワークの利用も広く一般社会に浸透してきています。これからの情報社会においては、単なる文字情報を伝達するだけでなく、CG技術を利用した画像や映像などをうまく融合させたビジュアルな情報をネットワーク上で伝達し、活用していく必要があります。このCGを利用した情報の様々な活用方法についてこれからも研究を続けていきたいと思っています。

研究業績

著書・学術論文等の名称 発表年月 発行所・発表学会等の名称
学術論文 植物の生育状況観測による環境計測への
画像処理の応用
2003年9月 日本知能情報ファジィ学会第19回
ファジィシステムシンポジウム講演論文集
情報教育での関心度を高める改善策と
実施効果
2003年11月 平成15年度情報処理教育研究集会講演論文集
ビジュアル化を利用した情報教育の実践例 2004年6月 日本知能ファジィ学会第20回
ファジィシステムシンポジウム講演論文集
「情報の表現」を意識した教材作成の実践例 2004年11月 平成16年度情報処理教育研究集会講演論文集
「情報デザイン」を意識した情報教育の実践例 2005年11月 平成17年度情報処理教育研究集会講演論文集
情報リテラシに視点を置いた成績の分析 2006年11月 平成18年度情報処理教育研究集会講演論文集
情報教育科目間の成績の分析 2007年11月 平成19年度情報教育研究集会講演論文集
Moodleによる
教育支援システムの構築
2008年2月 静岡産業大学情報学部研究紀要第10号
身体感覚を利用した情報教育 2008年11月 平成20年度情報教育研究集会講演論文集
3D-CGにおけるライティングの考察 2009年2月 静岡産業大学情報学部研究紀要第11号
効果的な認知方法を意識した情報教育 2009年11月 平成21年度情報教育研究集会講演論文集
学習者の概念形成を促進させるための
情報リテラシ授業の展開
2010年12月 平成22年度情報教育研究集会講演論文集
情報リテラシ授業における
教材内容分析とその効果
2011年3月 静岡産業大学情報学部研究紀要第13号
アルゴリズム的思考のビジュアル化
によるラーニング構造の抽出
2011年12月 大学ICT推進協議会2011年度年次大会論文集
自主的発言を促進するための
情報リテラシ授業の展開
2012年2月 静岡産業大学情報学部研究紀要第14号