グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部 >  情報学部 >  教育目標・ポリシー >  情報学部の3つのポリシー

 

情報学部の3つのポリシー



目指すべき人物像

情報を読み使う力を身につけ、地域の価値を再発見し、磨き上げ、創造し、発信する知識と技術を習得し、地域と世界をつなぐグローカルリーダーとして活躍できる人材

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

知識・理解

  • 情報を読み、使う力を身につけている。
  • 地域社会の成り立ち、動き、世界とのかかわりについて理解し、広い知識を身につけている。

思考・判断

  • 必要な情報を集め、分析し、表現し、伝える力を身につけている。
  • 地域の価値を再発見し、磨き上げ、新しい価値を創造する力を身につけている。

関心・意欲・態度

  • 情報技術の浸透が文化・産業・政策・日常生活などに大きな変化をもたらすこと、急速に進む情報社会の動きに常に関心を持つ。
  • グローバル化、情報化が進む中で、地域社会の諸課題、国際社会と地域社会の関連性について常に関心を持ち、問題を発見し、解決しようとする意欲を持つ。

技能・表現

  • 情報収集、分析、加工、プレゼンテーションの基本的技術を身につけ、自らの考え方を伝える十分なコミュニケーション能力を身につけている。
  • 地域の産業、文化、生活等の将来像について自らの考えを表現し、地域社会の新たな創造と地域文化の形成に係る提案能力を持つ。

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

知識・理解

  • 基礎科目においては、幅広い教養を身につけ、専門科目においては、コースの履修モデルにより体系的な学びができる科目を設置している。
  • ビジュアル表現に必要な色彩やイメージなどの理論を学ぶ基礎的な科目、プログラミングやデータベースなどの基礎的科目、映像コンテンツの創造に必要な基礎的な知識、技術を習得するための科目を設置する。
  • マーケティング、地域やビジネス、世界情勢、観光・文化を理解するための基礎的な科目を設置する。
  • 自然科学、人文科学、社会科学、時事、語学など、社会人として必要な教養を習得する科目を設置する。

思考・判断

  • 情報社会の健全な発展のために必要となる情報モラルや、倫理に関する科目を設置する。
  • 世界と地域を結ぶ人材を育成するため、外国語を自由に使え、日本と外国の文化を深く理解し、国際人として考え判断ができるようにするため、留学や海外での研修科目を設置する。

関心・意欲・態度

  • 豊かな発想力と想像力、情報化社会に必要な能力を身につけ、問題発見から解決までの実践的な能力の習得、気づきや動機づけに配慮した科目を設置する。
  • ビジネス・パーソンとしてのコミュニケーション能力の育成、企画・立案・提案などの実践的な力の習得、観光などサービス産業や文化振興にかかわりを持とうとする意欲や関心を高めるための科目を設置する。
  • プロジェクト演習、海外ビジネス研修、地域学外研修など、国内外の社会の動きをいち早くキャッチできる能力を身につける科目を設置する。

技能・表現

  • 表現メディアの特性の理解と実践、情報処理、映像コンテンツ作成に必要な実践的な知識や技術を習得する応用的な科目を設置する。
  • 商品企画と広告の立案者としての実践的な知識・技術、地域ビジネスの専門的な知識・技術の習得、主要な観光産業に直接出向いた実践的な知識・技術を習得する科目を設置する。
  • インターンシップ、社会実践講座、企業等の冠講座など、アクティブ・ラーニングやPBL授業により、実践的な技能・表現力を身につける科目を設置する。

アドミッションポリシー(入学者受入れ方針)

知識・理解

高等教育を受けるために必要な基礎的な知識・理解力を有し、社会人・大人として求められる能力を身につけようとする意欲を有している。

思考・判断

高等教育を受けるために、物事を論理的かついろいろな視点から考えることができ、独創的な思考ができる。

関心・意欲・態度

  • 情報と企業・地域社会とのかかわりに問題意識を持っている。
  • 自ら学ぶ意欲を持ち、他者と積極的にかかわりを持ちながら、学習・活動に参加しようとする意欲を持っている。
  • 大学での学びを通して自らを磨き、一回りも二回りも大きな自分を創り、地域社会の中で活躍したい意欲を持っている。
  • 地域社会を大切にする思いと世界的視野を持ち、よりよい情報社会、住みよく、住んでみたくなる地域を作ろうとする志を持っている。

技能・表現

  • 社会の様々な問題について、自分の意見を持ち、他者にわかりやすく伝えることができる。
  • 自分の考えを文章などで的確に評価し、伝えることができる。
  • 自由な発想による構想などについて、積極的に伝えようとする意志を持っている。

コース別のポリシー

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。