グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  講座・イベント情報 >  地域学(しずおか学)研究センターシンポジウム「茶文化の香りと価値」開催

 

地域学(しずおか学)研究センターシンポジウム「茶文化の香りと価値」開催


 地域学(しずおか学)研究センターが、2018年2月28日(水)に開催する今回のシンポジウムでは、韓国茶文化研究の第一人者である韓国国立木浦大学の趙 紀貞先生をお招きし、韓国や中国などの茶文化歴史を人文学的に考察し、お茶の香りとその価値について講演していただきます。
 また、韓国お茶体験も予定しており、異国の茶文化に触れる素晴らしい機会となっております。
日 時 2018年 2月28日(水)14:00~17:00(受付13:30~)
会 場 静岡産業大学 藤枝駅前キャンパス(BiViキャン)
(〒426-0067 藤枝市前島1丁目7-10)
講 演 講演「茶文化の香りと価値」(14:00~16:00)
韓国お茶体験・座談会(16:00~17:00)
講 師 趙 紀貞氏 (韓国国立木浦大学国際茶文化・産業研究所長)
参加料 1,000円
定 員 100名
申込先 〒426-8668藤枝市駿河台4丁目1−1
静岡産業大学 地域学(しずおか学)研究センター
FAX:054−645−0195
申込期日 2018年 2月23日(金) ※定員になり次第、締切