学部紹介

静岡産業大学トップ > 学部紹介 > 経営学部 > 学科・コース案内 > カリキュラム・ゼミテーマ一覧

カリキュラム・ゼミテーマ一覧

経営学科

流通・マーケティングコース(流通・販売)

経営学の基礎知識をもとに、社会で実際に起きたケーススタディを通して実用的な知識を学びます。どの商品をどのように市場へ投入するのか、商品を効率よく流通させるにはどうすればいいのか、といった実践的な課題を考えることで、「流通システム」や「マーケティング」分野で活躍するプロフェッショナルを養成します。

地域マネジメントコース(公務員・地域産業・IT・環境)

実際の地方自治や地域ビジネスなどを、経営や経済の基礎知識を切り口に理解していきます。具体的な事例を通じで地域マネジメントを学び、地方行政や地域活性化のアイデアや企画を提案、実現できる力を養います。卒業後は公務員として働く、地域で起業するなど、社会で幅広く活躍できる人材をめざします。

会計・ファイナンスコース(会計・金融)

会計・財務のエキスパートをめざすコースです。最新の会計知識を体系的に学ぶとともに、実践的な学びとして企業の財務分析も実施。資金調達や投資の実例を取り入れ、今の経営状態は健全なのか、この先どうなることが予想されるのか、といった企業を見る本質的な視点を獲得し、社会で求められる専門性を身につけます。

スポーツ経営学科

スポーツ経営コース

「プロチームをどう運営するか?」「観客をもっと集めるには?」など、スポーツビジネスを通して経営学やマーケティングの基礎を学びます。さらに一般教養や経営理論、ビジネスマナーを習得することで、スポーツビジネスはもちろんのこと、スポーツ産業以外でも社会で幅広く活躍できる人材を育成します。

スポーツ教育コース

スポーツ指導者に必要な知識と実技能力、そしてチームや組織をマネジメントするための経営学について学びます。経営理論と指導の実践経験をバランスよく身につけることで、すぐれた経営感覚と指導能力を備えた人材を育成します。また、保健体育教員など指導者の資格取得支援も充実しています。

スポーツ保育コース

幼児のスポーツ指導は、健全な心身の発達や人間形成の観点などから、近年注目を浴びています。本コースでは、スポーツ指導、スポーツを活用した保育活動に加え、経営学の基礎を学ぶことで子どもに関わるビジネスの開拓をめざします。また、2015年4月より保育士養成課程を設置(計画中)し『保育士資格』取得をめざす学生を支援します。

心理経営学科

消費者心理コース

経営学と心理学を両方学ぶことで、ビジネスに直結する、実用的なスキルを習得します。「消費者行動論」「消費者心理学」「広告心理学」等を学ぶことにより、消費者の心理を理解し、また「ブランド戦略」「メディアと心理」等を学び、「なぜヒット商品が生まれるのか」などを検証します。消費者心理の知識を身につけ、企業の成果に結びつけることができる人材を育成します。

産業心理コース

人事管理や組織マネジメントといった経営学の基礎を学び、同時に心理学を学修することによってビジネスに直結する、実用的なスキルを習得します。本コースでは、「経営心理学」「組織心理学」「人事管理」「産業組織心理学」「産業カウンセリング」等を学び、企業・組織内の人や社員の心理を理解できる人材の育成および企業内カウンセラーの育成をめざします。

スポーツ心理コース

経営学の知識を基礎に、運動とメンタルヘルスの関係、やる気を高める動機づけ、緊張時の不安を和らげるメンタルケアなど、さまざまな角度からスポーツと人間行動について学びます。カウンセリング技術等の実用的なスキルも習得します。人の心を理解し、スキルアップを促す人材として、スポーツ関連の仕事はもちろん、あらゆるビジネスシーンでの活躍が期待されます。