学部紹介

まなびのとびら

ヒット商品の仕組みを学ぶ

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

准教授 柯 麗華(流通論、マーケティング論)

柯ゼミでは、ヒット商品を生み出す仕組みを中心に学習します。まず、マーケティングの基礎知識を自らのプレゼンテーションと質疑応答により確実に理解してもらいます。そして、マーケティング・リサーチの手法を駆使することにより消費者のニーズを発見し、新製品の企画書を作成できる関連知識を学習します。また、興味あるヒット商品のマーケティング戦略についてグループディスカッションを行い、ヒット商品の仕組みを深く理解してから、一から新商品の企画書を書き上げ、社会で行われているビジネスコンテストに応募させています。

いわしん・がんばる起業応援ネットワーク主催のビジネスコンテストにおいて、ゼミ生が考案した新商品が、2年続けて学生部門において特別賞を受賞しました。

2013年の第12回ビジネスコンテストに応募した「薬入れペットボトルキャップ」の新商品では、「日中はどうしても常用薬を飲み忘れがち」「そもそも薬を持ち歩くのを忘れてしまう」といった現代人の悩みに応え、薬入れの付いたペットボトルキャップを開発し、若い女性などに販売しようというプランで、かわいらしいデザインが好評を博しました。

【12回ビジネスコンテストの発表会の様子】

13年ビジコン.JPG  第12回ビジコン学生チャレンジ.jpgのサムネール画像  13年ビジコン2.JPG

2014年の第13回ビジネスコンテストに応募した、「二種飲料ドリンクボトル~nico~」の新商品では、「TPOに応じて違う飲み物が欲しい」「水筒は重くてイヤ」といった現代人の悩みに応え、真ん中にタテに仕切りの入ったペットボトルとキャップを開発し、マイボトルとして使ってもらうことで消費者のエコ意識にも訴求するアイデア商品で、特に丁寧なマーケティングが高く評価されました。

【第13回ビジネスコンテストの発表会の様子】

14年ビジコン1.JPG  第13回ビジコン学生チャレンジ.jpg  14年ビジコン2.JPGのサムネール画像

このように、ゼミでは、プレゼンテーション、グループディスカッション、新商品の企画書の作成と応募を通して、マーケティング論の知識と応用力を身につけることを目指しています。