グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学生生活 >  特待生制度・奨学金等

 

特待生制度・奨学金等


不安のない学生生活を、経済面をはじめ力強くサポート。

奨学金制度は、家庭の経済的な理由で修学困難な学生に対し、奨学金を貸与して学費の負担を軽減し、学業に専念できるように、という目的で運営されています。

特待生・経済援助奨学金

学業特待生

新入生特待生 特待生入学試験等の成績優秀者が対象で、得点上位者より
特待生A(40万円)
特待生B(20万円)
特待生C(10万円)
を選考し授業料から免除します。(返還の義務なし)
期間は4年間です。(ただし、1年ごとに審査あり)
在学生特待生 学業成績優秀な3・4年生が対象で、20万円を上限に授業料から免除します。
(返還の義務なし)
期間は1年間です。

スポーツ特待生

新入生特待生 入学後、本学において競技を継続できる者が対象で、スポーツの実績により
特待生S(授業料全額)
特待生A(40万円)
特待生B(20万円)
特待生C(10万円)
を選考し授業料から免除します。(返還の義務なし)
期間は4年間です。(ただし、1年ごとに審査あり)
在学生特待生 部活動でのスポーツ成績が優秀な3・4年生が対象で、20万円を上限に授業料から免除します。(返還の義務なし)
期間は1年間です。

経済援助奨学金

家計の急変などの経済的な理由により修学が困難な学生に援助する制度です。ただし、貸与奨学金を受給中または採用見込みの者が対象で、面接および書類選考のうえ20万円を給付します(返還の義務なし)。期間は1年間です。

静岡産業大学経済援助奨学金給付制度

制度 経済援助奨学生給付
対象 家計急変等の経済的理由により修学が困難な者に対して、修学継続を援助する制度
理由
  1. 主たる家計支持者の死亡、疾病、事故、失職等
  2. 地震、火災、風水害等の災害
  3. その他本学が認めた経済的理由
申請資格
  1. 家計急変の事由発生が入学後で、かつ申請まで概ね1年以内である者
  2. 貸与奨学金(月額5万円以上)を受けているか、または、今年度中に出願する貸与奨学金(月額5万円以上)が採用見込みである者
  3. 独立行政法人日本学生支援機構奨学金の家計基準を満たす者
  4. 修得単位数

  1年次:15単位(1年前期の修得単位数)
  2年次:30単位(前学年の後期までの修得単位数)
  3年次:50単位(前学年の後期までの修得単位数)
  4年次:90単位(前学年の後期までの修得単位数)
申請書類
  1. 給付申請書(別紙1)
  2. 生計を共にする家族の所得証明(源泉徴収票、確定申告書 等)
  3. 給付を必要とする家計急変等の事実を証明する公的な書類(傷病手当金通知書、雇用保険受給資格者証、年収見込証明書、退職(予定)証明書 等)
  4. その他、必要とされる書類
申請期限 7月末日
提出先 学務課
給付金額 20万円
採用人数 5名以内
給付期間 1年間
選考方法 7月末日までに所定の書類を提出した者の中から、書類審査と面接による選考を行い、教授会の議を経て、学長が決定する。
(※奨学生として決定した者は、所定の期日までに誓約書と口座振込依頼書を期日までに提出すること)
返還について 奨学生は次の各号(1~5)のいずれかに該当した時は、奨学金を返還しなければならない。

  1. 休学または退学したとき
  2. 除籍または懲戒処分を受けたとき
  3. 貸与奨学金を辞退または基準となる金額を下回ったとき
  4. 申請書類に虚偽の申請があったと認められたとき
  5. その他、奨学生として適当でないと認められたとき
その他
  1. 授業料が未納の場合は、奨学金を授業料に充当し、残額を納付していただくことも出来ます。
    (詳細は、学務課までお問合わせ下さい)
  2. この内容は、本年度の申請にのみ適用されるものです。
    (来年度については、募集方法・募集期間等に変更がありますのでご注意下さい)

お問い合わせ先

奨学金の詳しい内容についての質問、相談は学務課まで気軽にお問合せください。
経営学部 経済援助奨学金
電話 0538-37-3852 054-645-1102
E-mail k-gakusei@ssu.ac.jp f-kgs@ssu.ac.jp

日本学生支援機構奨学金

独立行政法人日本学生支援機構による貸与奨学金制度(卒業後に全額返還)。
本学では学務課が希望者の相談に対応しています。

日本学生支援機構奨学金

奨学金の種類

第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(有利子)
緊急採用(第一種奨学金) 応急採用(第二種奨学金)

募集時期

募集時期 4月
緊急採用 無利子 年間を通じて随時、家計急変などで修学困難になった場合に対象となる奨学金
(随時受付)
応急採用 有利子
※緊急採用・応急採用出願に関しては学務課に相談すること

出願資格

第一種奨学金 人物、学業ともに特に優れ、健康な者 経済的理由により著しく修学困難な者
第二種奨学金 自立心があって進路に対する目的意識と向上心が認められ健康な者

学力基準

1年次生 2年次生以上
第一種奨学金 高校等最終2ヵ年の評定平均値3.5以上 修得科目の成績上位1/3以内
第二種奨学金 高校等最終年次の成績
平均水準以上(原則)
修得科目の成績
平均水準以上(原則)

家計基準

第一種奨学金 家族構成等により基準額が定められています。
詳細は学務課まで問い合わせてください。
第二種奨学金

貸与月額

第一種奨学金(無利子) 自宅通学生30,000円または54,000円(月額)
自宅外通学生30,000円または64,000円(月額)
第二種奨学金(有利子) 自宅通学生30,000円または54,000円(月額)
自宅外通学生30,000円または64,000円(月額)

返還時の利息

第一種奨学金 無利息
第二種奨学金 在学中無利息
返済期間中有利息(年3%を上限として変動)
(1)利率固定方式
(2)利率見直し方式
よりいずれか一方を選択

返還について

<月賦返還の例...第二種奨学金>
種別 貸与月額 貸与月数 貸与総額 返還月賦額 返還回数 返還年数
4年制 30,000円 48ヵ月 1,440,000円 11,293円 156回 13年
50,000円 48ヵ月 2,400,000円 16,769円 180回 15年
80,000円 48ヵ月 3,840,000円 21,531円 240回 20年
100,000円 48ヵ月 4,800,000円 26,914円 240回 20年
120,000円 48ヵ月 5,760,000円 32,297円 240回 20年
※第二種奨学金の利率は、年利3%を上限として変動

※第一種、第二種奨学金ともに採用人数に制限があるので学力、家計が基準に合致していても採用されない場合もあります。
入学時特別増額貸与奨学金(1年生のみ対象)

※奨学金を受ける1年生で、希望により初回振込時に10、20、30、40、50万円を増額して貸与する事ができます。申込資格等、詳細は学務課まで問い合わせてください。
留学生関係奨学金 国際センターでは外国人留学生のための奨学金の相談に対応。民間奨学財団や国・地方公共団体の奨学金を多数紹介しています。
磐田市学術交流振興補助金
(経営学部のみ)
公私協力方式により設立された本学独自の奨学制度で、磐田市より補助が受けられます。対象となるのは社会人入学生と外国人留学生(受給条件あり)です。

スカラネットに申込

インターネットで奨学金の申込(スカラネット)を行います。入力時にユーザーID、パスワードが必要です。詳しくは学務課まで問い合わせてください。

予約進学者と前奨学生へ
高校時に採用者として決定している者は、あらかじめ日本学生支援機構から交付された「採用候補者決定通知」を持って学務課に来てください。インターネットを利用し、進学届を提出します。また、高校在学中に奨学金を受け、その返還を大学卒業後に行うものは、在学届を学務課へ提出してください。上記の手続きを怠ると、採用が取り消されたり、在学期間中の奨学金返還猶予が受けられなくなりますので注意してください。

「奨学金貸与・返還シュミレーション」の提供について
進学に係る経済的負担の軽減により進路選択が行え、また安心して学習や研究に打ち込めるようにするため、学生生徒等が進学に係わる「ファイナンシャルプラン」をあらかじめ設計できるよう1月29日(金曜日)より「奨学金貸与・返還シュミレーション」のサービスを開始しました。
機構ホームページ・トップページの「奨学金」カテゴリー欄「奨学金貸与・返還シュミレーション」から、どなたでも利用できます。

詳細: http://simulation.sas.jasso.go.jp/simulation/

その他

オリコ学費サポートプラン (大学提携教育ローン)

本学では、株式会社オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)と提携した教育ローン「学費サポートプラン」を導入しています。これは、保護者の方に代わりオリコが学費を大学に一括納付し、保護者の方がオリコに毎月分割で返済する制度です。一般の金融機関に比べ簡単な手続きでご利用いただけます。
詳細説明、お申し込みは、下記ホームページをご確認ください。

藤枝キャンパス: https://www.orico.tv/gakuhi/?module=search&clientid=15568744
磐田キャンパス: https://www.orico.tv/gakuhi/?module=search&clientid=15568751

国の教育ローン